ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

加入中の保険をムダにしない――保険見直しでの外せないポイント(3/3ページ)

内田 まどか内田 まどか

2021/08/06

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

「解約返戻金」を利用するという方法も

年金支払移行特約や介護移行特約といった特約(保険会社によって名称は異なります)が付いている保険に加入してれば、解約返戻金をもとに年金や介護に移行できる制度を持つ保険もあります。

ある程度資産がたまり、保険で死亡保障を備えなくてもよくなったり、死亡保障より年金として普段の生活費の足しにしたいなど、ニーズが変わったときに変更できる手段です。介護認定を受けた際に介護保障移行へ変更できる保険もあります。

保険を見直そうとするときに、単純に解約して入り直すだけではなく、加入中の保険を生かす方法はないか、どのような変更をしたいか、加入している保険を生かす方法を調べて、これまで加入していた保険がムダにならないような活用法を考えてみてください。

この著者のほかの記事
うつ、統合失調症…「こころの病」に保険はどこまで対応できるのか?
医療保険の特約の付け方で、保障内容と保険料のバランスを考える
新型コロナウイルス感染症は特別?――もしもに備えて契約内容の確認を

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー

東京都出身。1997年にFP資格取得後、損害保険代理店・生命保険代理店・FP事務所を開業(現在、保険分野は他代理店と合併)。「万が一」のためだけではない、生きていくための保険の入り方から、住宅取得、転職、早期退職など、夢や希望を叶えるための個人相談を中心に活動している。

ページのトップへ