ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

サブスク、リースは得か、損か?――賃貸住宅業界で広がる活用法(1/4ページ)

小川 純

2021/10/09

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

イメージ/©︎karenr・123RF

あらゆる分野で広がるサブスク

物を持たない暮らし、ミニマリストといったライフスタイルが定着するなかで広がってきたのが、サブスクリプションというビジネスモデル。さまざまなサービスに広がっている。

サブスクリプション(サブスク)とは、定額料金で一定期間、サービスの提供を受けたり、物を使用したりする「権利」を持つ(付与される)ものだ。

身近な例としては、ネットフリックスやフールーといった動画配信や、スポティファイといった音楽配信コンテンツ関連サービスだろう。また、パソコンのソフトも最近ではソフトそのものを購入するよりも、サブスクのものが増えている。


いまや多くの人が利用する「サブスク」 イメージ/©︎simpson33・123RF

このサブスクという形態のビジネスモデルを理解、活用できない企業は生き残れないとされ、あらゆる分野でサブスクを活用したサービスが登場している。

例えば、ミネラルウォーターが届く定額制ウォーターサーバー、旬の新鮮な野菜や食材が届くサービス、切り花が届くサービスといった生活系サブスク。スイーツやビールなど来店時に1品、1杯無料や食べ放題、飲み放題などの飲食系サブスク。アクセサリー、ブランドバッグや洋服、スタイリスト、スキンケア、コスメ、香水といった女性向けファッション系サブスク。男性向ファション系サブスクでもスタイリスト、ワイシャツ、ひげ剃りが定期的に届くものもある。変わったところでは電動歯ブラシのサブスクといったものもある。

また、ヨガやジム、フィットネス、ゴルフレッスン、英語をはじめとした語学、楽器の演奏レッスンなどのスポーツ・カルチャー系サブスクも人気だ。

物が使い放題になるサブスクでは、自動車のサブスク、子どものおもちゃ、家電や家具。このほかにも日本各地の地方にある家を1週間から1カ月ぐらいで住み替える住宅系サブスクなども登場し、話題になった。

さらに高血圧の治療と薬を含めたサブスク、お見合い・婚活サブスク、お墓のサブスクともはやサブスクはありとあらゆる分野へと広がっている。

次ページ ▶︎ | 意外と知らない? サブスクとリースの違い 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

編集者・ライター

週刊、月刊誌の編集記者、出版社勤務を経てフリーランスに。経済・事件・ビジネス、またファイナンシャルプランナーの知識を生かし、年金や保険など幅広いジャンルで編集ライターとして雑誌などでの執筆活動、出版プロデュースなどを行っている。

ページのトップへ