賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

大家さんの悩みに共感できるのは大家さんだけ。“賢い大家”になれる大家の会

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

小場 三代(おば みつよ)/「九州大家の会」会長。元祖サラリーマン兼業大家の長女で、幼少のころより両親から実践的不動産投資法を学ぶ。OL時代、アパート4棟、戸建1棟、マンション1室を購入。遺産相続後、賃貸経営に専念。2013年『カリスマ大家・小場三代の「満室力」』(ぱる出版刊)、2014年『DIY賃貸セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン』(セルバ出版刊)を上梓。経験に基づいた分かりやすい不動産セミナーに定評がある。

九州・福岡県で賃貸経営を行う小場 三代オーナー。二代目大家としてOLから転身。「九州大家の会」代表であり、満室経営に定評のある大家である。明るく、元気で、気さくな小場オーナー。賃貸経営を始めたきっかけや、九州大家の会の代表になった経緯などを伺った。(聞き手/尾崎 光 文/向園 智子)

――賃貸経営を始めたきっかけを教えてください。

もともと両親が賃貸経営をしており、私が関わるようになったのはOL時代でした。親が所有している土地に自分の好きな建物を建てていいと言われ、工務店と相談しながら設計し、建築しました。間取りはワンルームでロフト付き。女性目線でピンクのユニットバスにしたり、収納スペースはしっかりとりました。始めてのことで経営という目線ではなかったので、結果的に利回りはよくない物件でしたが勉強になりました。しばらくは兼業大家として、10年くらい経って専業で賃貸経営を行うようになりました。

専業で始めた頃から“二代目大家の日々”というタイトルでブログを始めました。このブログが、九州大家の会を立ち上げるきっかけになったんです。

私は賃貸経営以外にもいろいろやっています。本を出版したり、歌も唄っています!(笑)。ほかには、経営に関わる税金や法律などを勉強するのも好きなんです。いつもお願いしている税理士さんがいても、税理士さんが知らない情報もあります。皆さん得意分野がありますからね。

知っていると得になることも多く、知らないと損してしまう。それ自体にも気がつかないこともあるんですよ。実際、知らなかったために何百万も損してしまった方もいるので、深く情報を知る必要はないので、広く浅く、税理士さんをうまく巻き込んで“賢い大家”になれれば、と思っています。

――「九州大家の会」はどのような集まりですか。

私が賃貸経営を始めたころは、まだ“大家業=不労所得”というイメージが強く、変に詮索されたり言われたり面倒だから、大家業をやっていると外で口外しないよう親から言われていました。しかし、実際は経営していくなかでトラブル(家賃滞納、夜逃げ、設備が壊れた時など)はあり、大家ならではの悩みがたくさんありました。そのころ、九州にはまだ大家の会というものはなく、困ったことがあっても相談する先もありませんでした。個人個人で必死に、手探りで賃貸経営をしていたんです。

そして、ブログで情報を発信していてそこでいろいろな大家さんとつながり、賃貸経営について話そう、と集まったのがきっかけで「九州大家の会」がスタートしました。それが、平成19年(2007年)ころです。最初は年に数回“飲み会”をやって情報交換をしていただけだったのですが、せっかく集まるならセミナーや勉強会をやったらいいんじゃないか、といろいろ変化があり現在に至ります。平成20年(2008年)の12月に初めて「九州大家の会」として集まりました。

九州大家の会は、不動産所有者であれば誰でも入会できます。全国どのエリアからでも参加可能です。今は、年3〜4回ほど勉強会や懇親会を開催しています。この勉強会は年会費で賄っているため無料で参加できます。

あとは、エア大家といってこれから大家になりたい人も、大家業に関係する業種ではないなどの入会基準を満たせば準会員として入会可能です。こちらは人数枠があります。

おすすめはFacebook会員です。Facebookでいつでも情報発信でき、困ったことがあれば他の会員さんに相談できます。さまざまな経験をした大家さんがいるので、誰かしらが回答、アドバイスをしてくれますよ。誰も経験していないようなイレギュラーなことでなければですが…(笑)ですが、誰も経験したことのないことを共有してくれるのは嬉しいことです。会員みんなで解決できたらいいですね。

――会員さんはどのような方がいらっしゃいますか。

地主ではなく、自分で大家業を始めた方、初代大家、兼業でやっている方が多いですね。ですので、大家業以外の知識がある方もたくさんいらっしゃいます。

また、兼業(副業)が認められない仕事をしている方だと、本名を名乗ることを躊躇しますよね。うちのFacebook会員は、ニックネームで参加することが可能です。ニックネームアカウント歓迎なので安心して参加してくださいね!

――入会したい方や、検討している方へ一言お願いします。

大家をやるなら、賢い大家になってほしいと思います。今は、知識がないと不動産会社に騙されてしまったり、入居者さんとのトラブルも解決できず経営自体成り立たなくなる可能性もあります。これからはコロナ禍の影響もあり、賃貸業界もさまざまな変化があると思います。大家さんが本当に困った時、答えを返してくれるのは大家さんです。厳しい時代を乗り切るためにも、いろいろな大家さんが集まる九州大家の会で、賢い大家になりましょう!

――小場オーナー、ありがとうございました。

【編集後記】
とても明るく、元気な小場オーナー。お話しているとこちらも自然と元気になりました。小場オーナーが今までの賃貸経営で培ってきた知識や経験などは、現在大家である方、大家を目指している方であれば聞いてみたい、参考になる情報だと思います。女性オーナーならではの視点や、細やかさ、九州大家の会に集まるさまざまな大家さんたちとぜひ交流してみてはいかがでしょうか。

【九州大家の会】
・設立:2008年12月
・エリア:全国
・会員数:約150名
・会員区分・種類:区分が2種類(正会員・準会員)、種類が3種類(Facebook、メルマガ、アナログ)
・入会金:一律5000円
・年会費:
正会員
①Facebook会員 1000円/年
②メルマガ会員 1500円/年
③アナログ会員 2000円/年
準会員
エア大家:5000円/年 (Facebook会員、メルマガ会員、アナログ会員共通)
・入会方法:
九州大家の会公開ページ(Facebook)よりお申し込みできます。

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

住まいに関するありとあらゆる情報を独自の視点で日々更新していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!