ウチコミ!タイムズ

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

「ペット可」はなんでも飼育してOK!?「ペット相談可」との違いは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは。犬が好きすぎてたまらないあかねです。
賃貸サイトや、物件情報の紙でよく見かける条件。「ペット可」や「ペット相談可」という項目がありますよね!「ペット可ならどんなペットでもOKだろう!」と思ってしまいがちですが、実は物件によって様々な制限があります。

 

目次▼

❶「ペット可」とは?

❷「ペット相談可」とは?

❸ 大家さんに直接相談してみよう

 

❶「ペット可」とは?


実は「ペット可」の意味は、「すべてのペットが飼育可能」というわけではない!
「ペット可」であっても、ペットの種類や数に制限を設けている物件が多いんです。

 

 

「ペット可」の物件でよくある制限は?

・猫または、小型犬〜中型犬

・猫、犬のどちらか一匹まで可能

 

ぼくたち2匹だと住まわせてもらえないの!?悲しい現実・・・。

「1匹だけだと遊び相手がいなくてかわいそう」という理由から、猫や犬を2匹以上飼っているという飼い主も多い。でも「多頭飼い」になると住める物件の条件がより厳しくなってしまうのだ!

 

こんな場合は事前に不動産会社・大家さんへ確認しよう。

1.犬や猫を2匹以上飼育している場合

2.大型犬を飼育している場合

3.犬猫以外のペットを飼いたい場合

※2匹以上の犬や猫を飼っている人は、「多頭飼育可」「多頭飼育相談」と物件情報や備考欄に書いているところに相談するとスムーズ。

 

「ペット共生型物件」も視野に入れて部屋を探そう!

近年、ペットと住むことを前提に作られた「ペット共生型物件」も増えている。

ペットに関する設備が充実していたり、入居者もペットを飼っていることが多いので、気兼ねなくのびのびと生活ができる。

 

 

❷「ペット相談可」とは?

 

「ペット相談可」とは?

「ペット可」とまで言い切れないけど、「まずは相談を聞いてから総合的に判断して許可を出す」ということ。

すなわちペットの飼育環境やペットの性格などをしっかり不動産会社や大家さんに伝えて、「ペットを飼っても迷惑をかけない」ということをアピールすることが大切だ。

 

1.「ペット相談可」というのはどんな物件?

・新築ではなく、比較的築年数が経っている物件に多い

・駅から遠かったり空室がなかなか埋まらない物件に多い(ペットを飼いたい入居者を取り込んで差別化を図ろうとしているため。)

 

2.ペット飼育OKかどうかの判断基準

・ペットの種類、ペットの数

※「ペット相談可」の物件では、「壁や柱で爪研ぎをしてしまう恐れ」から、猫は断られてしまうこともある。

・飼育状況やペットのしつけ

・入居希望者自身の情報

入居希望者がきちんとしていれば、お部屋にもちゃんと気を使ってくれるだろうな。

 

3.ペットを飼う代わりに家賃や敷金を高く設定する場合も。

「ペット相談可」の物件の場合、表示されている価格は「ペットを飼っていないときの価格」の場合で、ペットを飼うことになれば、通常の家賃より高い値段設定になったり、敷金を多く払うなどの条件が追加される場合がある。たとえばペットがいなければ敷金は1ヶ月。

ただしペットがいる場合は、敷金を家賃2ヶ月〜3ヶ月分を支払うなど。
ちなみにハムスターや、亀、熱帯魚などの場合、敷金が増額される可能性は低い。ただ小動物であってもこっそり飼うのはNGだ。何かあったときのためにも前もって大家さんに相談しておこう。

 

❸大家さんに「ペット」の相談をしよう!

 

「ウチコミ!」は大家さんに直接相談ができます。

通常の賃貸ポータルサイトではない、ペット2匹以上相談可の賃貸物件の特集ページがあるので探してみてください!

ペットの種類や頭数はもちろん、ペットの性格や入居者が行っている防音や汚れ対策などを具体的に伝えることで、大家さんが承諾してくれる可能性も高くなります。

犬6匹を飼っている大家族!大家さんに直接交渉して入居しました。


(左:三山オーナー 右:入居者の天野さん)

入居希望者の天野さんは、犬を6匹飼っていた。どこの不動産会社へ行っても断られてしまったが、諦められず「ウチコミ!」で大家さんに相談した。
すると天野さんのきちんとした対応や誠実な人柄から「きちんと部屋を使ってくれるに違いない」と確信した三山オーナーが、ペット6匹を飼うことを快諾。お部屋を借りることができたのだ。

 →詳しくはコチラ

 

ヤモリを飼っているカップル!正月早々問い合わせして部屋探し大成功!


(左:今野オーナー 右:入居者のKさん)

入居希望者のKさんは、ヤモリを飼っていた。「頑丈なケージの中で飼っているし、逃げ出したりすることはない。」と不動産会社へ説明してもなかなか許可が降りない。Kさんの彼女が前に部屋探しで使っていた「ウチコミ!」で問い合わせてみることに。
チャット上で大家さんにペットの飼育状況を説明するとOKがでた。年明け最初のメッセージのやりとりだったがスムーズに部屋を決めることができた。

→詳しくはコチラ

 

ウチコミ!で大家さんに直接「ペットの相談」をしたい方は、ウチコミ!の「ペット相談可の物件一覧」をご覧ください。


いかがでしたか。昨今ペットを飼う人も増えましたが、多頭飼いの人をはじめ「ペットを飼える物件」を探すのはまだまだ苦労するようです。

大家さんにしっかり相談して理解してもらい、ペットや入居者、周りの人も安心して住める生活を送りたいですね。

 

(絵・文/ながれだあかね)

 


初期費用が安くなるお部屋探し「ウチコミ!」

【関連記事】
ペット2匹以上相談可の賃貸物件特集
ペットと一緒に暮らしたい方必見! ~お部屋探しのポイントと注意点~
ペット不可の物件でも小鳥やハムスターなら飼える? 答えは契約書の中にある

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!