中村オーナーと入居者さんの対談インタビュー

2018年07月18日取材 1/1ページ

中村オーナーと入居者さん

いくつか内見するも喫茶店を開くのに良い物件が見つからず苦戦・・・

ーTさんがお部屋探しを始められたきっかけをおしえてください。

Tさん喫茶店で働いていて、自分で喫茶店を開きたいと思っていたんです。広すぎず狭すぎず、個人で営業するのにちょうどよい物件を探していました。

ーお住まいとしてではなく、カフェを開く場所を探していたのですね。ちなみに中村オーナーがウチコミ!に登録したきっかけはなんだったのですか?

中村オーナーうちは祖父の代から大家業をしているんですけど、サラリーマンの父はあまり賃貸経営に力をいれておらず、このビルの一角が空いたままでした。昔からの付き合いがある不動産会社にも募集をお願いしていましたが、なかなか埋まらなかったので自分でも動いていかなくてはと思いました。そこでインターネットで検索をしていたところウチコミ!を見つけました。大家さんが自ら募集できると書いてあったので、やってみようと思ったのがきっかけです。

ー実際にウチコミ!を使ってみていかがでしたか?

Tさんお問い合わせをしてからすぐに内見することになり、そこにオーナー様も来られるとのことだったので、日程を決めてからはかなりスムーズに進みました。また最初はオーナーさんと二人で会うのは少し不安だったので、エージェントが内見に立ち会って、間に入ってくれるのが安心でした。

中村オーナー物件を登録してすぐにお問い合わせがきました。賃貸経営を始めた時から内見に立ち会うようにしていますが、やはり直接会うことでどんな人なのか知れるのが良いですよね。

Tさんが借りた喫茶店
Tさんが借りた喫茶店です

1度不動産会社さんに断られたけど、最後のチャンスだと思いウチコミ!でお問い合わせしました

ーTさんは中村オーナーの物件をどのように見つけたのですか?

Tさん最初不動産会社さんにお願いして何件か案内もしてもらっていたのですが、喫茶店を開くのに良い物件が見つからず、喫茶店を開くこと自体諦めていました。そんなときに、通りかかった中村オーナーの物件に空きがあるという張り紙を見つけて不動産会社に問い合わせたのが最初です。
ただ、喫茶店をやりたいと担当の方に伝えると、「2階だしこの狭さじゃ喫茶店は無理だと思いますよ」と言って断られてしまいました。でも、他でも募集しているかもしれないと思い、物件名で検索したらウチコミ!がヒットしました。

ーそうだったのですね。喫茶店を開くことも諦めてたところに、中村オーナーの物件と出会ったんですね。

Tさんはい。最後にここで問い合わせてみようと思い、メッセージを送って内見をしました。なるほど。中村オーナーの物件にした決め手はなんだったのですか?

Tさん駅から近いというのも魅力でした。実際に内見してみると、イメージしていたよりも狭いかなとも思いましたが、喫茶店をするには十分だと思いました。 オーナーさんと内見の時に話せていなかったら、ここの物件を借りることもできず、喫茶店を開くことを本当に諦めていたかもしれません。

中村オーナー張り紙をした不動産会社から「喫茶店をしたいっていう人がいる」と聞いていれば、私は「どうぞ」と言っていたと思います。でも不動産会社さんもこの場所で喫茶店を開けると思っていなかったんでしょうね。

Tさんそうですね。「喫茶店をしたい」って、希望を伝えても不動産会社で止まってしまい、オーナーさんには伝わらないことが多いのかもしれないですね。ウチコミ!は大家さんに直接相談できるのがいいですよね。

ーそう言っていただけてうれしいです!ありがとうございます。 中村オーナーとTさんは入居後も会われたりはしているのですか?

中村オーナーはい。よくこの喫茶店で仕事の打合せをしたり、コーヒーを飲んだりしています。

Tさん週に2〜3回はお会いしてますよね。外にあるのぼりも中村オーナーが用意してくれたんですよ。

中村オーナー物件が何十棟もあったらなかなかお会いしたりできないかもしれませんが、入居者さんとのつながりは大切にしていきたいと思っています。

ー物件との出会いから、入居後のお二人の関係がとても素敵です! 中村オーナー、Tさん、本日はありがとうございました。

プロフィール
中村オーナー/塾経営のほか幅広く事業を展開されている3代目大家さん。
Tさん/十三駅からすぐの中村オーナーの物件で十「珈琲空間」という喫茶店を経営している入居希望者さん

対談インタビューとは?

ウチコミ!事務局による入居者さんと大家さんを集めたインタビュー記事。ウチコミ!で引越しをした入居者さんと物件の大家さんに色々と質問してみました!