賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

BOOK Review――この1冊 『関東在住の育児ママでも成功した“ワッキー流”地方「5万円戸建て」投資!』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

岩崎えり・脇田雄太/著 ごま書房新社刊 定価1600円+税 

賃貸経営・不動産投資を取り巻く環境がだいぶ変わってきた。ほんの少し前まで新築ワンルームマンション業者が盛んにセミナーなどで「年金代わりになる」「節税になる」と、甘いシミュレーションを提示し、それを真に受けた人がローンを組んで物件を購入、その後、にっちもさっちもいかなくなるといといったニュースがさまざまなメディアで取り上げられていた。

このように一般の人たちからすれば、どうも不動産投資はインチキくさいといった印象があるかもしれない。

もちろん、業者の提示したシミュレーションを見抜けず、購入した人が悪いといった自己責任論があるのも分かるが、オイシイことだけを言って購入を促す業者の責任は当然重い。

ひとつ確実に言えることは賃貸経営・不動産投資を行う際に、その当事者が徹底的に勉強、リサーチして臨まなければ業者のカモにされるか、そうでなかったとしてもいずれ破綻するかのどちらかだということだ。

賃貸経営・不動産投資新規参入者がフルローンやオーバーローンで賃貸物件を購入できたのは、今は昔。2018年にはシェアハウス「○○の馬車」におけるS銀行の不正融資が表面化したのも記憶に新しい。

そんな不動産投資にまつわる環境が変化していく中で、いま再び注目されているのが戸建て投資だ。その手法は古くからあるものの、融資環境の変化で改めて見直されている。

そこで今回紹介するのが、ママ投資家の岩崎えり氏とボロ物件専門家である脇田雄太氏の共著で地方戸建て投資に特化した『関東在住の育児ママでも成功した“ワッキー流”地方「5万円戸建て」投資!』である。

その投資術のポイントをまとめると

・地方の安い戸建て物件を現金で購入
・現金で購入するため、ローン返済のストレスがない
・戸建てゆえに一度入居が決まると長い期間住んでもらえる
・高い利回りが見込める

といった内容となる。

そしてこれらを実現するためのおトクな戸建て物件の探し方や、現地調査の方法、戸建て物件を購入した際のリフォームの重点ポイント、入居者ターゲットの選定、入居者を募集する方法などのノウハウ、かつ実践に基づいた事例が事細かに分かりやすく書かれている。

受験で例えるならば、参考書と問題集が一緒になったという感じだろうか。学びと実践、両方あるからこそ理解が深まる。そして第5章の「初心者からの長崎『ボロ戸建て投資』の質問に答えます!」が、まるで生徒と先生といった感じで、それに拍車をかける。

また、本書の趣旨とは反するかもしれないが、昨今のコロナ禍によるテレワークの流れで地方の安い戸建て物件を自身の居住用として購入したいと考えている人に意外と役立つかもしれない。購入時の物件のチェックポイントや、ピカピカにリフォームするノウハウは、特に参考になるはずだ。

「時間や手間をかけながら堅実に賃貸経営・不動産投資を学びたい、実践したい」ーーそんな人にぴったりの一冊だ。

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

住まいに関するありとあらゆる情報を独自の視点で日々更新していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!