賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

「FTSE Blossom Japan Index」構成銘柄に野村不動産ホールディングス選定

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

イメージ/©︎Ash Waechte・123RF

野村不動産ホールディングス(本社:東京都新宿区)が「FTSE Blossom Japan Index」構成銘柄に選定された。6月21日から適用される予定だ。FTSE Blossom Japan Indexとは、ESG(環境・社会、ガバナンス)のグローバル基準を満たす日本企業を対象とした株価指数で、ロンドン証券取引所グループの一部門、FTSE Russellが開発。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も、ESG投資運用にあたり、投資判断基準の一つとして同指数を採用。野村不動産ホールディングスは既に「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「S&P/JPXカーボンエフィシエント指数」にも選定されている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!