ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

何かと問題が起きている賃貸における家賃保証会社(1/4ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

最近もニュースで報道されていた保証会社の強引な「取立て行為」・・・。ご存知の方も多いかと思いますが、賃貸住宅の「家賃保証会社」の違法行為のお話しです。

家賃保証会社ってどんな会社?

賃貸住宅を借りる場合、入居者さんの勤務先や収入という「家賃を支払える根拠」だけでは無く「家賃を支払えなかった場合の連帯保証人」を求められるのが今までは普通でした。

しかし「連帯保証人」を設定して賃貸契約を結んでいても、イザ滞納が発生した場合に連帯保証人に連絡をしても、効果が無い事例が増えている事や、大家さん自身が連帯保証人に直接連絡を取る手間や、交渉の大変さなどから「保証会社」を使うケースが増えて来ました。

この保証会社は、入居者さんの「勤務先情報・収入」などの個人情報を基に、会社の基準で入居者さんを審査をして、審査に合格した場合は「入居者の家賃滞納に備える保険」のような機能を果たす会社です。

補償の内容については・・・

滞納家賃を保証会社が大家さんに支払い、保証会社は入居者から回収する。

滞納が長引いた時の法的な手続きの補償もする。
入居者の退去時の原状回復の補償や、残置物の補償など。

以上のような保証が一般的なものです。但し、保証会社の補償内容はいろいろと違いがあるので、確認が必要です。

次ページ ▶︎ | 保証会社の費用はどのくらいかかるのか?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ