ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

八王子がお得で熱い 中古マンション価格相場が安い駅のランキング

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

イメージ/©︎tony4urban・123RF

『SUUMOジャーナル』が中古マンション価格相場の安い駅のランキング2021年度版を公表している。これはSUUMOが毎年調査する「SUUMO住みたい街ランキング」で人気の路線であるJR中央線・東京都内32駅の中古マンションの価格相場を調査したもの。 その結果から専有面積20㎡以上~50㎡未満の「シングル向け」、そして 専有面積50㎡未以上~80㎡未満の「カップル・ファミリー向け」の価格相場が安い駅トップ10を明らかにした。



出典/リクルート『SUUMOジャーナル』調査

 『SUUMOジャーナル』は「シングル向け」ランキングの1位の八王子に関して、「JR八王子駅と京王八王子駅の間にあるエリアでは再開発が進行中で、2022年10月に多摩地区最大級の産業拠点として『東京都立多摩産業交流センター』の開業が予定されているほか、 道路などの街並みや商業ゾーンの整備も進められています。今後の発展も楽しみな八王子駅は、JR中央線の通勤特別快速を利用すると新宿駅まで約43分、東京駅までは約59分と都内ビジネス街に勤める人たちの通勤圏内といえる距離感にあり、かつお得な中古マンションを探すことができるエリアといえそうです」と説明。

「カップル・ファミリー向け」の1位である西八王子に関しては「価格相場は2位以下よりグッと安い1998万円でした。2位・八王子駅とは1駅しか離れていないのですが、1782万円の価格相場の差がありました。駅前の様子を見ると、確かに市の中心駅といえる八王子駅とは違って西八王子駅周辺に大型商業施設はないですが、駅には生鮮食品店やドラッグストアを備えた「セレオ西八王子」が併設されているほか、駅前にもスーパーや飲食店が点在していて暮らしやすそうな街並みです。八王子駅のように周辺地域からも多くの人が集まってくる駅ではないので、落ち着いた住環境を求めるならむしろ西八王子駅のほうがよさそうです」と説明している。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ