ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

「賃貸募集成約事例ファイル」――不動産会社任せの募集ではNG! 自分でアピールすることの大切さ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

今回成約した物件のステージングした室内 画像提供/Oオーナー

 「賃貸募集成約事例ファイル」――それは賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例を紹介するコーナー。今回は、募集している物件の“反響がない理由”に驚愕したOオーナーが、ウチコミ!を使い自らアピールすることの重要性を語ってくれた。(取材・文/嶋田 尚子)

思いもしない不動産屋の対応に驚いた

――ウチコミ!を使い始めたきっかけを教えてください。

今回初めての利用させていただきました。

今まで賃貸物件の募集で苦労したことはなかったのですが、こちらの物件はなかなかお客様が付かず、「案内も問い合わせもない」と募集をお願いしている不動屋さんに言われました。

どうしてなのか直接近隣の不動産屋さんへ行って、実際にお客様に渡すチラシというものを見せてもらうと、せっかくきれいにリフォームしてステージングもしているのに、ビフォアー・アフター写真のビフォアーの白黒の写真が使われていたり、宅配ロッカーなどのアピールポイントを載せてもらえていなかったりと、全く現状を伝えられていなかったんです。また、広告料を家賃の2カ月分にしていたにもかかわらず、お風呂の浴槽がないということだけで、初めからご紹介さえしてもらえていなかったんです。

マイソクも自分でつくって持って行ったのに使ってもらえていないようで、悔しい思いをしました。

そんなとき、大家さん学びの会で質問したときにウチコミ!を教えてもらいました。

――この度ウチコミ!での初めての成約でしたが、エージェントの対応などいかがでしたか?

今回、物件案内はエージェントが対応してくれました。その場でお申し込みをいただけて、特に問題はなくスムーズでした。

――ウチコミ!以外のサイトも利用されていますか?

はい。ウチコミ!以外にジモティーやエコーズに登録しています。

ジモティーは、ウチコミ!に誘導するために掲載しました。今回の入居者も、ジモティーからウチコミ!に誘導しました。ウチコミ!もジモティーも、入居者さんと直接やりとりできるので、双方にメリットがあると思います。

自分が住むことをイメージしたリフォーム

――今回、リフォームもされたということで写真もそちらをアピールされていましたよね。

この物件は、海が近くにあるので海を意識したステージングで写真を撮り載せました。戸建てなのに名前も付けちゃいました!

リフォームも“ビーチ”をイメージしたんです。壁紙も淡いグリーンにして、男性にも女性にも気に入ってもらえるようにしました。カップルの場合の決定権は女性にあると思うので、女性に気に入られるように内装もかわいい感じにしました。

――キッチンもIKEAのものでとてもかわいいですよね。

IKEAにしたのは単に見栄えがいいということだけではなく、同じラインがずっとあるためパーツごとに買いかえることもできますので、長く使えると思いました。パーツを変えれば、入居者さんも自分自身でアレンジや修理ができます。キッチンカウンターは高さがあるので男性でも作業しやすく、女性にとっても腰痛になりにくいところがおすすめポイントです。そして、外国人の入居者さんでも住んでもらえると思いました。

――キッチン以外のリフォームも教えてください。

リフォームにおいて、安全性は常に最優先です。

リフォームにかける費用は安ければ安いほどいいという方もいますが、私は嫌なんです。ほかのオーナーさんからは「そこまでしなくていい」と言われてしまうかもしれませんが……。

安全性については、耐震強化や防火がそれにあたります。そして、快適性については、例えば、1年中快適に過ごそうと思うと、断熱材を入れないといけないですよね。そうすると遮音性にも通じ、近隣トラブルを防げます。

そして、安全性・快適性を追求すると、結果的に長持ちして経済的です。

例えば、クッションフロアではなく、玄関はタイルにして室内もフローリングにすると、入れ替えの際に毎回貼り変えなくていいので、掃除だけですぐ次の入居者さんに入ってもらえて、機会損失を減らせます。見栄えもよく長持ちもしますし、結果的に経済的だと思います。

そのうえ、内装は快適さのみではなく、見栄えにもこだわることで、入居者さんが物件を大切に使おうとする意志が芽生えてきます。きれいだと少しの汚れも気になるので、大事に使ってくれるのではないかなと考えています。

外装は塗装して、扉も変えて、宅配BOXもつけて、内覧前からいい物件だと思ってもらえるようにしました。

これらによって物件価値の向上を図っています。

物件の価値が上がると家賃を上げることができますし、その家賃が払えるような、優良な入居者さんが入ってくれると思います。

――今回、ウチコミ!で成約されていかがでしたか。

ウチコミ!は、自分で自慢の物件写真をたくさん載せることができるのがいいですね。入居希望者さんと直接やりとりができるので、どんな方なのか文章だけでも分かるのもとてもいいと思います。

なにより、自分の物件はオーナー自身が一番よく知っているし、一番アピールしたいと思っている人もオーナー自身です。オーナーが直接掲載したり、自由に変更を加えることができるのはいいですね。

不動産屋さんにお願いしているときは反響もなかったので、自分で載せることができ、フィードバックが早いことは非常に助かりました。間取り図の無料作成や、選べる壁紙のサービスがあるのもよかったです。

今回は、掲載して二週間ほどで問い合わせがあり、内覧されてその場で申し込みをいただきました。

――今後、ウチコミ!に期待することはありますか。

ほかのサイトよりは多いのですが、載せたい写真がたくさんあるのでもっと写真掲載ができれば嬉しいです。

ゆくゆくは、事故や病気で車いすになってしまった人が安心して暮らせる賃貸住宅を作っていきたいと考えています。その物件を募集するときは、不動産屋さんではなかなか難しいと思うので、ウチコミ!をまた利用したいと思います。

——Oオーナー、ありがとうございました。

 

↓ ウチコミ!でいますぐ入居者募集  ↓

【ほかの賃貸募集成約事例ファイル】
今までの経験で培ったことを余すところなく投影し、真心を込めた賃貸経営
「大家さんとコミュニケーションが取れない」という入居者の不満を解消
掲載翌日に申し込み 成約を逃がさない秘訣

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸募集成約事例ファイル 担当編集

「賃貸募集成約事例ファイル」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例や、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ