ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

賃貸募集成約事例ファイル――オンライン内見にオンライン重説 オーナーとエージェントの強力タッグで成約へ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

「賃貸募集成約事例ファイル」――それは賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!に登録し、実際に成約した事例を紹介するコーナー。今回は、エージェントからのすすめでウチコミ!に登録し、遠隔地の物件を、オンライン内見、オンライン重説と今までのやり方とは違うかたちで成約につなげた、小林オーナーと担当エージェントの泰平ホーム・山田さんに話を伺った。(取材・文/浦邊 真理子)

管理会社からの紹介で『ウチコミ!』デビュー

――ウチコミ!を使い始めたきっかけを教えてください。

小林オーナー:私は、北海道から沖縄まで全国で不動産投資を行っています。普段は管理会社に任せていて自ら募集は行っていません。単身用の物件は入退去の回転も早く、入居付けにあまり困りませんが、今回の物件はファミリー用でなかなか空き室が埋まらず困っていました。そんなとき、その物件の管理会社だった泰平ホームさんからウチコミ!を使ってみてはどうかと提案をもらいました。

――初めて自分で登録してみていかがでしたか。

小林オーナー:初めてだったので、写真にコメントを一つずついれることには苦労しましたが、ほかは特に難しいこともありませんでした。フリーレントや壁紙の特典などは、今までも入居者さんに好きな壁紙を選んでもらうということはしていたので、特典を積極的に利用しました。

山田さん(泰平ホーム):弊社では、福岡にウチコミ!がエリア拡大したときからエージェントをしています。今回の物件は小林オーナーから管理を任せていただいていました。入居付けに苦戦していたので、一つの手段としてウチコミ!の利用を提案しました。成約するまで費用は掛からないし、成約したときも通常通り家賃1カ月分の支払いなので、追加のオーナー負担はありません。やって損はありませんとおすすめしました。

――今回の成約は、オーナーは関東在住、入居希望者は沖縄から福岡へ転勤、エージェントは福岡。そしてコロナの影響で内見できない状況といろいろ困難がありました。

小林オーナー:私は、オーナーと直接関わりたくない入居希望者さんもいると思っているので、普段は管理会社に任せていますが、ウチコミ!の利用者はオーナーと関わることに抵抗がない、もしくは求めている方だと思い、問い合わせ対応の迅速さを心掛けました。


左上:小林オーナー 下:泰平ホーム山田さん 右上:編集部 浦邊 今回の取材もオンラインで関東、関西、九州をつないで行った

オーナーもエージェントも対応の速さが重要

――小林オーナーとエージェントの山田さんの連携が素晴らしかったですね

小林オーナー:グループチャットのように、3者間でやりとりできるのでよかったです。私で答えられることや提案は私から、初期費用の概要や、契約についてはエージェントの山田さんからというように、テンポよく進みました。入居希望者さんからメッセージがあると、メールが届くのですぐ分かり対応できました。夜間のメール対応は、山田さんに営業時間外まで働かせてしまうのも悪いので私が対応するようにしました。

山田さん:今回の入居者さんは、転勤のご主人様と奥様で、奥様が窓口でした。お引っ越し日までに少し期間があったので、フリーレントの特典が使えるご提案をしたり、契約日によって変わる初期費用をパターン別にご用意し、問い合わせ翌日には金額の詳細を提示しました。対応の速さが信頼につながったように思います。当初は内見をされる予定でしたが、コロナ禍で飛行機のチケットが取れずオンライン内見になりました。

――オンライン内見に不安はありませんでしたか。

小林オーナー:オーナーとしてはトラブル防止の観点から、実際に物件を見て周りの環境なども確認し気に入って契約していただきたいですが、入居者の方が了承のうえ望まれている場合は問題ありません。

山田さん:ウチコミ!の他物件でも、オンライン内見やオンライン重説は増えてきています。福岡は移住や転勤も多い場所ですので、オンライン対応は不可欠になってきています。

――オンライン内見や契約はどのような感じで進みましたか。

山田さん:今回は、スマートフォンでLINEを使用して行いました。だいたい普段の内見のようにお部屋を写しながら説明し、入居希望者の方の見たい所を追加で詳細に映しました。周りの環境なども話ながら説明しました。契約後は郵送やe-mailで書類のやりとりを行い、重要事項説明はZoomで行いました。

――ウチコミ!を使ってみていかがですか。

小林オーナー:自ら募集することに抵抗はありましたが、割り切ってやってみてよかったです。エージェントの山田さんがよく頑張ってくれたお陰です。

山田さん:ウチコミ!の問い合わせや成約が増えてきている実感があります。問い合わせくださる方に聞いてみると、ウチコミ!の利用者はほかの大手ポータルサイトを利用していない方もいます。インターネットで部屋を探す方たちのなかでも、いろいろなマーケットがあることが分かりました。募集のチャンネルは多い方がいいので、空き室のあるオーナーにはすすめていきたいと思います。

――理想的なオーナーとエージェントの関係をみせていただきました。ありがとうございました。

 

↓ ウチコミ!でいますぐ入居者募集  ↓

 【ほかの賃貸募集成約事例ファイル】
遠隔地の投資物件が2週間でスムーズに成約
遠方からの移住 オンライン対応で成約へ
行動力のあるママオーナー 浮いた広告費で入居者のために設備投資
初めての賃貸経営で成約へ “DIYフリー“の物件にピッタリの入居者で決まりました
デザイン性のあるリフォームで“出世部屋”に!? 素敵な入居者が集まるコツとは
情報収集力・論理力・行動力・分析力…そして人間力で賃貸経営を行う若き事業家

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸募集成約事例ファイル 担当編集

「賃貸募集成約事例ファイル」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例や、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ