ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

賃貸募集成約事例ファイル――行動力のあるママオーナー 浮いた広告費で入居者のために設備投資

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

イメージです。実際のお部屋とは関係ありません/©️in4mal・123RF

「賃貸募集成約事例ファイル」――それは賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例を紹介するコーナー。今回は、子育て中のママでありながら自主管理も行うYオーナーに、不動産会社に対して支払う広告費や、ウチコミ!を利用した感想などを聞いた。(取材・文/安本 夏未)

子育てをしながら、できることを積極的に

――賃貸経営を始めたきっかけを教えてください。

夫が賃貸経営をやりたいと言ったことがきっかけです。2歳と6歳の子どもがいるのですが、夫は会社に勤めているので、私が主導となって賃貸経営をしています。

現在2棟所有していて、今回成約した物件は自主管理をしています。

――自主管理をしていて感じることはありますか?

自分でお部屋づくりの工夫をすることが楽しいです。知り合いのオーナーさんに相談しながらやっています。具体的には、床にクッションフロアを貼ったり、壁にペンキを塗ったりして雰囲気を変えています。リノベーションでお部屋づくりをした後、空室募集のための室内写真も撮るのですが、その際はカーテンも付けて見栄えがよくなるように試行錯誤しました。自宅から所有物件までは電車で1時間ほどかかりますが、月に数回は必ず部屋の掃除や管理のために訪れています。

ただ、自主管理だと当然管理会社がいないので、募集の相談をなかなかプロにできないという不安がありました。情報収集や空室募集のため、不動産会社を30社くらい回ったんです(笑)。ただ、今はインターネットで物件情報を見る時代ですから、自分でもなにかできないだろうかと思案していました。

――行動力がありますね。ウチコミ!で入居者を募集しようと思った理由はありますか?

賃貸経営についての情報収集をする際、他のオーナーさんが書いている記事を見ることがあるのですが、そこで紹介されていたことがきっかけでウチコミ!の存在を知りました。

ウチコミ!はネットで簡単に入居者を募集できますし、オーナーが負担する金額は仲介手数料1カ月分だけなので嬉しいですね。さらに家賃や初期費用の設定なども自分でできることに興味が湧き、空室募集をしてみようと思いました。

そして、ウチコミ!エージェントは自分で選択できますよね。募集物件の住所に近い不動産会社を選んだのですが、翌日その会社に電話をかけご挨拶に伺いました。実際にお互いの顔を知れたので、それ以来ウチコミ!のメッセージでのやりとりもスムーズです。さらに今回の入居者さんは、遠方からのお引っ越しで内見を諦めていたのですが、エージェントさんがリモート内見を快く引き受けてくれて、入居者さんも安心して決めることができたと思います。

いつも広告費に充てているお金が、入居者のための設備投資に回せた

――ウチコミ!以外で入居者を募集する際の広告費はどのくらいかかっていますか。

今回成約した物件は、築古で決して人気物件というわけではありません。不動産会社で募集する際は広告費を2~3カ月分お支払いしています。なかなかその広告費をお支払いするのは大変ですが、募集してもらうためなら仕方ないと感じていました。しかし、ウチコミ!だとオーナーが負担する金額は仲介手数料の1カ月分だけで済むので、経費を削減できました。

――ウチコミ!を利用して印象的だったことはありますか?

不動産会社にお願いして空室の募集をする際、例えば物件写真に関して、「この写真に変えてほしい」「枚数をこれくらい入れて印象をよくしたい」などをお願いしても、柔軟な対応をしてもらえないことが多いです。ウチコミ!は自分で写真を掲載でき、いい写真が撮れたときもすぐに差し替えられることがいいですね。

また、今回の入居者さんが女性で、地方から出てくる学生さんだったので、防犯面は重視してあげたいと思いました。そういったこともあって、普段は広告費として払っている費用を使い、入居するタイミングに合わせてモニター付インターホンに交換してあげました。入居者さんも喜んでくれて、私としても新しい設備を付けることができよかったです。

――Yオーナーありがとうございました。

↓ ウチコミ!でいますぐ入居者募集  ↓

 【ほかの賃貸募集成約事例ファイル】
初めての賃貸経営で成約へ “DIYフリー“の物件にピッタリの入居者で決まりました
デザイン性のあるリフォームで“出世部屋”に!? 素敵な入居者が集まるコツとは
情報収集力・論理力・行動力・分析力…そして人間力で賃貸経営を行う若き事業家
どうすれば早く入居付けができるか 入居者目線のリフォームで成約へ
『空室待ち』から成約へ 物件を気に入って待っていてくれる、こんな嬉しいことはない

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸募集成約事例ファイル 担当編集

「賃貸募集成約事例ファイル」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例や、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ