ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

カインズ 京都府亀岡市と「かめおか未来づくり環境パートナーシップ協定」を締結

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

左/カインズ 取締役常務執行役員COO 桜井悟 右/亀岡市長 桂川孝裕

ホームセンターを運営するカインズ(埼玉県本庄市)は、12月3日、 京都府亀岡市と「かめおか未来づくり環境パートナーシップ協定」を締結したことを発表した。

これは亀岡市が掲げ推進しているビジョン「世界に誇れる環境先進都市」にカインズが賛同し、実現したもの。環境に関するパートナーシップ協定を自治体と締結するのは、カインズとしては初の試みだ。

この協定においてカインズが取り組む内容は下記の4点。 
・「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」に資する「使い捨てプラスチックごみゼロ」「資源循環」の促進・共創活動の実施
・「保津川の生態系保全」「亀岡市のまち美化」に資する取り組みへの貢献・共創活動の実施
・「かめおか脱炭素宣言」に資する「カインズ カーボンゼロ2050年達成目標」に向けた活動の実施
・その他、 環境保全等に係る活動の実施

また、12月8日にオープンする「カインズ 亀岡店」では、カインズのラベルレスボトルや、自動販売機におけるペットボトル商品の品数50%削減(既存店比)などの施策を実施することで地域とともに環境保全を推進するという。


カインズ ラベルレスボトルシリーズ

カインズは2050年までのカーボンゼロ実現にむけた独自の目標を策定し、 カインズ所在地におけるカーボンゼロ達成にも貢献していくことを目指している。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ