賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

引っ越し時のナンバープレート交換が便利に 国土交通省が特例を創設

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

イメージ/©︎algre・123RF

5月11日、国土交通省は、引っ越しの際の住所変更時、オンラインによる登録申請を行う場合に、ナンバープレートの交換を、次回の車検時まで猶予する特例の創設を発表した。

引っ越し時には行政・民間問わず、さまざまな機関で手続きが必要になり、当事者の負担になっている。この特例は、その負担を軽減するため、政府全体で推進している取り組みの一環。

今まで自動車所有における住所変更手続きについては、自動車OSS(登録検査、保管場所の証明、税・手数料の納付をワンストップでできるオンラインサービス)の申請であっても、ナンバープレートの変更のために運輸支局などに行かなければならなかった。今回、国交省はその手間を考慮し、個人によるオンライン申請の場合には、ナンバープレートの交換を次回の車検時まで先送りできるようにする。また、特例措置を利用するかしないかはユーザーが選べる。

特例の運用開始は令和4(2022)年1月の予定としている。


出典/国土交通省「住所変更時のナンバープレート交換に関する特例の概要」を基に編集部作成

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!