賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

不動産テック企業 バーチャルステージングの「BoxBrownie.com」が日本市場に参入

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

バーチャルステージングの例

 

不動産売却時に、売却期間の短縮や売却金額の向上が見込めることから日本でも人気上昇中のホームステージング。このホームステージングをバーチャル上で実施できるサービスを不動産会社などに提供するBoxBrownie.com(ボックスブラウニー・ドットコム、所在地:オーストラリア・クイーンズランド州)が日本市場に参入する。

BoxBrownie.comは世界82カ国以上で利用されている不動産テック企業。不動産会社が客に提示する際必要な間取り図、区画図、建築パース、家具の追加などのホームステージングや片付け画像編集のサービスを提供する。

購入予定者はその物件に住む際の暮らしぶりをイメージしやすくなるという利点があり、一方、売却予定者が現在居住中の際は、部屋の家具などを取り除いて、バーチャルステージングをすることにより、物件の魅力を最大限に引き出すことができる。不動産会社はこのサービスを導入することにより、実際に家具などを配置する必要がなくなるのでコストの削減につながる。

画像提供/BoxBrownie.com

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

住まいに関するありとあらゆる情報を独自の視点で日々更新していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!