賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

不動産売却にかかる期間 最多は1カ月以上4カ月未満

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

【2021年4月21日発表】
株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹)が運営する不動産会社の口コミ・評判サイト「おうちの語り部( https://ouchi-ktrb.jp/ )」は、不動産売却経験者を対象に不動産売却に関するアンケートを実施しました。今回はその中から、不動産売却にかかる期間の調査結果をご報告します。

■ アンケート調査の概要

・調査期間  :2019年12月~2021年2月
・内容    :売り出し開始から成約までの期間
・回答者の属性:全国、男女不問、20代~90代、イエウールを利用したことがある人
・有効回答人数:4958人
・調査手法  :WEBアンケート

■ 調査結果のサマリ

不動産売却にかかる期間は、どの物件種別においても、1ヶ月以上4ヶ月未満で売却された方の割合が多かった
早い方は1ヶ月未満で売却完了、長い方は2年以上売却完了までかかっている

■ 戸建ての場合

最も多かったのは、1ヶ月以上4ヶ月未満でした。

売却期間が想定期間より早く完了した方は、
「市場価格と成約予想価格をもとに、価格交渉の余地を見込んで売り出し価格を高めに設定したことで、もともと落としどころと見込んでいた価格に一発で決着したことで、ほぼこれ以上ないスピード感で成約できたと思います」

「欲を出して売り出し価格を高く設定し過ぎるのは考え物です。やはり、査定価格プラスアルファくらいで売り出すのが近道のようです。結果的に転居予定の5ヶ月も前に、買主様が見つかり大変助かりました」
というような価格調整をしてスムーズにいった回答がいくつかありました。

売却期間が想定より長期化してしまった方は、
「当初は3ヶ月での売却を目標としていましたが、なかなか成約まで至りませんでした。途中で200〜300万円程度の値引き交渉があり、そこで決めることもできましたが、もう少し様子を見ることにしました」

「できるだけ早い売却を望んでいることを伝えていましたが、対応策がほとんど示されず、結果的にこちら側が段階的に値下げを申し出て1年かかり、ようやく売却に至りました」
のような、価格調整による要因がいくつかありました。

■ 分譲マンションの場合

最も多かったのは、1ヶ月以上4ヶ月未満でした。

売却期間が想定期間より早く完了した方は、
「入居中だと内覧してもなかなか決まらず、入居者が家族だったので即退去をしました。売却の迅速対応の条件を早めに変更、教えていただいたことが決め手になりました」

「早めに適正相場に下げようと提案してくださり、その説明も納得いくものだったので快諾して再度出し直したところ、大正解」
というような不動産会社からのアドバイスをもとに工夫されていました。

売却期間が想定より長期化してしまった方は、
「なかなか売れなかった。1年くらいかかってしまった。やはり最初の設定額が高かったのかもしれません」

「なかなか売れずに管理費だけが嵩んでいった。これ以上待って売れるかどうかの保証もなかったので、妥協することにした。最初不動産屋さんから掲示された金額が高すぎたと思う」
というような販売金額が要因の回答がいくつかありました。

■ 土地の場合

最も多かったのは、1ヶ月以上4ヶ月未満でした。

売却期間が想定期間より早く完了した方は、
「ネットで売土地を広告して買い手がつくのを待つのではなく、担当者自らが人脈・情報を駆使して、買い手を探してくださったので、希望以上に早く売却が決まった」

「もともと立地の良い物件ではなかったため、不動産会社の方で売却先の当てを探してもらい、スムーズに売却することができました」
というような、不動産会社の対応によってスムーズに進んだ回答がいくつかありました。

売却期間が想定より長期化してしまった方は、
「周辺に何か所か分譲地が造成されたりしてなかなか苦戦しました。商業用の店舗兼住宅の話もいくつかありましたが、周辺に住宅がそれほど多くなかったせいか、なかなか成約までには至りませんでした」

「最初は古い家屋込みで売却を考えていたのですが、やはりかなり傷んでいるので、土地のみの販売となったことで当初の予定より1年以上延び、なかなか買い手が現れずに2年以上かかった」
というような環境起因の理由がいくつかありました。

■ おうちの語り部について

不動産の売却を検討されている方向けの不動産口コミ・評判サイトです。全国の不動産会社の売却体験談や査定体験談を掲載しており、自分にあった不動産会社を選ぶことができるサービスです。また、戸建ての売却に関する記事( https://ouchi-ktrb.jp/lp/108/ )や、マンションに関する記事( https://ouchi-ktrb.jp/lp/109/ )など、不動産領域のお役立ち情報を配信しています。


■ 株式会社Speeeについて

Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションのもと、データドリブンな事業開発の連鎖でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。MarTech事業、X-Tech事業など幅広い領域に展開しています。
なかでもX-Tech事業においては、リアル産業の情報流通をリデザインするために様々なサービスを提供しています。

【関連サイト】

・おうちの語り部 https://ouchi-ktrb.jp/
・イエウール https://ieul.jp/
└マンションライブラリートップ https://ieul.jp/ms-library/
└土地活用トップ https://ieul.jp/land/
・すまいステップ https://sumai-step.com/
・ヌリカエ https://www.nuri-kae.jp/
・ケアスル 介護 https://caresul-kaigo.jp/

【運営協力サイト】

・エキサイト不動産売却 https://baikyaku.excite.co.jp/
・エキサイト外壁塗装 https://gaiheki.excite.co.jp/

【会社概要】

社名  :株式会社Speee
事業概要:MarTech事業、X-Tech事業、その他事業
設立  :2007年11月
所在地 :東京都港区六本木四丁目1番4号
代表者 :代表取締役 大塚 英樹
URL  :https://speee.jp/

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

住宅、リフォーム、不動産市況・レポート、不動産テック、ガジェット、インテリアなど住まいに関連する各企業の報道発表資料、および国・自治体の制度や取り組みなどの報道発表資料を配信します。

ページのトップへ

ウチコミ!