ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

自分で引越しできるかな!?洗濯機の水抜き方法と運び方(1/3ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは。ながれだあかねです。自分で引越しをするときに注意したいのが、洗濯機の運び方です。洗濯機は運ぶ前に「洗濯機の水抜き」をしないといけません!移動中に水漏れしてしまってせっかくの新居が水で濡れてしまったらとても悲しいですよね。

 

目次▼

❶洗濯機の水抜きをするときに必要なもの

❷洗濯機の水抜きする手順は?

❸洗濯機の運び方・設置方法で注意すること

 

❶洗濯機の水抜きをするときに必要なもの

1.引越しのときに知っておくと便利な洗濯機の部品

 

給水ホース

蛇口と洗濯機をつなぐホース。洗濯機へ水を送るよ!

 

アース線

洗濯機みたいに水回りで使う電化製品に取り付ける。感電を防ぐ目的!

 

防水パン

排水口が付いているボード。洗濯機から水が漏れた時に床への漏水を防ぐ!

 

エルボ

洗濯機のエルボは、排水口と排水ホースを繋ぐ役割!

 

2.引越し前に確認しておくこと

 

①新居の防水パンの大きさと、自分の家の洗濯機のサイズがあっているか。

②新居にエルボがあるか。

基本的には部屋の備品としてついているが、前の入居者が間違えて持っていってしまうこともある。なかった場合は管理会社に聞いてみよう。急ぎの場合は、ホームセンターでも売っている。

 

 

もともと部屋についていたエルボは持っていっちゃだめだよ!

 

 

3.水抜きする際に必要なもの

 

タオルやバケツ

ドライバー(給水ホースがねじで固定されている場合)

養生テープやガムテープ

取り扱い説明書

 

 

次ページ ▶︎ | 洗濯機の水抜きをする手順は?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ