ウチコミ!タイムズ

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ラクして始める新生活!電気、ガス、水道など…引っ越し時のライフライン手続きってどうすればいいの?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

お部屋探しを済ませて賃貸契約も完了!あとは引っ越しをして新生活を迎える、というときに手間がかかるのがライフラインの手続き。

新居で電気・ガス・水道などを利用するためには、それぞれの依頼先に利用開始の旨を連絡して契約手続きをする必要があります。

近年、電気やガスの自由化に伴い、数えきれないほどの新規サービスが生まれている中で、転居先の地域のことは詳しくわからないし、初めての引っ越しでライフラインの手続きは何をしたらいいのか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのがライフラインの手続きを無料で一括代行してくれる「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」というサービスです。面倒な契約手続きを一括で代行してくれるサービスなんてとてもありがたいですよね。しかも利用料は完全無料!このサービスを利用するだけで引っ越しの手間を減らしてスムーズに新生活を迎えられるかも♪

しかし!手続き代行ってどういうこと?どうやって依頼すればいいの?など、気になる点も多いと思います。そこで、今回は株式会社ラストワンマイルが提供する「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」について詳しく解説していきます!引っ越しを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次▼ ・ライフラインの契約手続きについて
―基本的な流れ
・代行サービスで実際に依頼する際の流れ
―利用の流れについて
・気になるポイント
―依頼するタイミング
―サービス対応エリア
―手続き代行ができないケースはあるの?
―一部だけ代行を依頼することは可能?
・まとめ


ライフラインの契約手続きについて

―基本的な流れ

冒頭でも触れたように、新居でライフラインを使用するためにはあらかじめ各種手続き先に自分で連絡をし、契約手続きする必要があります。基本的には電話やHP、場合によっては郵送などで手続きを行います。また、同時に今まで契約していたところにも解約の連絡をしなければ実際に利用していないのに基本料金を請求されてしまうことも。ただでさえ引っ越しの準備だけでも忙しいのに、同時に何件も電話をしたり、HPから申し込んだりしなければならないという点が手間だと感じる方も多いようです。

基本的なライフラインの利用開始手続きの流れは以下の通りです。
【電気】
電力会社に連絡が必要。電力自由化に伴って、電力会社を居住者(利用者)が自ら選択できるようになった。せっかく選べるならコストを抑えて契約したい!けどたくさんあって分からない…という方も多いのでは?
【ガス】
ガス会社に連絡が必要。開栓作業に立ち合いが義務付けられている。また、電気と同じく自由化されているため自分で契約先を選ぶ必要もあります。物件によって、プロパンガスと都市ガスの2種類があります。
【水道】
各エリアの水道局へ連絡が必要。水道局によっては申込書を郵送して手続きするケースもあります。
【インターネット】
インターネット回線業者とインターネット接続会社の2社への連絡が必要になる場合がある。同一であれば1社への連絡で済むこともある。通信速度や料金など契約内容が多岐にわたる。

ライフライン一括代行サービスを利用すれば、こういった手続きを電話一本で丸ごとサポートしてくれます♪ なので、自分でいろんなところに手続きの連絡をする手間を省くことができます。初めての引っ越しで手続きが不安な方にもオススメです♪



< 従来の流れ >


< 引越しワンストップサービスまるっとチェンジの流れ >

また、電気やガスの自由化に伴い選択肢が増えたので何を選べばいいか分からない!と悩んでいる方も意外と多いようですね。でもご安心ください!オペレーターが物件の状況や、あなたのご要望を聞いて、多数提携会社の中からあなたに合ったプランを提案してくれます。

自分で比較検討する手間もなくなりストレスフリー!さらに、セットでお得になるプランや、ご希望があれば不用品回収の手配などもサポートしてくれます。調べる時間も削減できて細かく比較するストレスから解放されるのに、無料でこのサービスを利用できるのはとってもお得♪

・代行サービスで実際に依頼する際の流れ

―利用の流れについて

代行サービスの利用の流れはとっても簡単♪
まずはお申込みフォームに情報を入力し、お問い合わせします。後日、お電話で連絡が来ますので、必要なライフラインの手続き代行に関する説明を受けます。詳細を聞いた上で申し込みをする場合は、口頭で依頼をすれば契約手続きを行ってくれます。




通常なら、電気、ガス、水道、インターネット…などなど、手続きのために何度も連絡する必要がありますが、それを電話1本でまるっと依頼できちゃうのは嬉しいですね♪
実際の利用者からも「これまでの個別で各手続きをしていた手間を省くことができて、とにかくラクだった!」という声が多いようです。

依頼も簡単で、これはぜひ使ってみたい!
だけど、個人情報をネットで入力するのはちょっと不安だなと感じている方へ!

「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」では個人情報の取り扱いをとても慎重に行っています。運営会社である株式会社ラストワンマイルは個人情報について適切な保護措置体制を整備している事業者にのみ付与されるPマークを取得しています。さらに利用者から個人情報利用の同意を得た場合のみ個人情報を取り扱いますのでご安心ください♪

なるほど!それなら安心だ!
では、実際に依頼する際の確認事項をチェックしていきましょう♪

―依頼するならいつ?

引っ越しの2~3週間前にはお申し込みをしておくと安心です。
手続きに4~5営業日かかるため、余裕をもってお申込みすることをオススメします。

―対応エリアはどこ?

一部エリアを除く日本全国でサービスを展開しています。エリアによっては代行手続きができない場合もあります。詳しくはお問い合わせにてご確認ください。

―代行できない場合もあるの?

電気やガスの種類によっては、契約者本人でなければ手続きができないものや受付ができないケースもあります。また、引っ越し前日の連絡など、急な連絡になると対応が難しいためスケジュールに余裕をもって依頼するようにしましょう。

―一括代行ではなく、一部代行も可能?

もちろん、一部代行依頼でも対応ができます。「電気のみ依頼したい、ガスはどこと契約するか決めている」というような場合でも遠慮なくご相談ください。

―自分が好きなサービスを選べるの?

はい、ご自身が希望するサービスを選べます。また、ご要望に応じて複数サービスのご提案も可能です。

―本当に無料なの?

「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」(ライフライン各種サービスのご提案、契約・解約・移転手続きの代行)に関して費用は一切かかりません。ご契約いただいたライフラインについては利用料が発生します。

・まとめ

今回はライフライン手続き一括代行サービス「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」についてご紹介いたしました♪ 新生活における手間が大幅に省けるこのサービスが、安心して無料で利用できるなんて、使わないともったいないですね!充実した新生活を始められるように、引っ越しをする際に取り入れてみてはいかがでしょうか。



「ウチコミ!」以外でお部屋探しをした場合もご利用いただけます

取材協力:

株式会社ラストワンマイル
「引越しワンストップサービスまるっとチェンジ」
担当:河本 真見(かわもと まさみ)さん



  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!