ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

「聞きコミ!大家さん」――清潔感あふれる建物で快適な生活 オーナーとの連絡は手軽な“LINE”

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

画像提供/宇野オーナー

今や、若者にも人気がある観光地“浅草”。買い物するにも便利で、動物園や映画館など遊べるスポットがある“上野”へも徒歩圏内。今回は、東京メトロ日比谷線「入谷駅」から徒歩2分、入居者とのコミュニケーションを何よりも大切にしている、という宇野オーナーが所有する女性専用シェアハウス『トリス上野』を紹介します。(取材・文/渡口 あかり 撮影/安本 夏未)

かわいさあふれる女性専用のシェアハウス

早速お邪魔してみると、“清潔感”と“かわいさ”があふれていて、かわいいものが大好きな取材担当の私は、思わず「住みたい……」と口にしていました(笑)。

各所にアクセントクロスが貼られていたり、各部屋の照明が全て違ったりと、こだわりを感じます。


アクセントクロスと照明はそれぞれの部屋で異なる

宇野オーナーは、このシェアハウスを自主管理しているそうです。トイレットペーパーなどの消耗品補充や清掃のために、週に一回はトリス上野に来ているそう。トイレも浴室も、新築のようにピカピカです。


清潔感のある水回り

また、ベランダや乾燥機もあるので洗濯物干しも心配無用! 天気のいい日には外で干し、雨の日には乾燥機を使うことができます。

セキュリティー面も、オートロックの玄関に鍵付きの個室、二重窓……と、安心・快適な生活が送れます。

キッチンは、単身物件ではなかなか叶わないような広々としたキッチンを設置。大きな冷蔵庫や炊飯器などの家電も揃っているので、料理の幅も広がりそうですね。


広々としたキッチン 画像提供/宇野オーナー

入居者とコミュニケーションを取ることの大切さ

宇野オーナーにお話を伺っていくなかで、オーナーと入居者、入居者同士でも「コミュニケーションを取ることを大切にしたい」と話してくださいました。


入居者とのコミュニケーションを大切にしているという、優しい雰囲気の宇野オーナー(右)

 生きていくうえで大きな要素となる“住まい”で、ずっと不安や不満を抱えたまま過ごすことにならないよう、入居者ともメールやLINEを交換し、手軽に連絡が取れる環境を作っているそうです。

入居者同士がコミュニケーションを取りやすいという面も、共用部があるシェアハウスならではの特色ですね。

実は宇野オーナー、オーナーでありつつ……なんと、お医者様! 希望する入居者には問診も可能と、コロナ禍の今、なんとも魅力的なサービスもお伺いしました。

「オーナー業をやっていて入居者さんに喜んで貰えることが一番嬉しい」という宇野オーナーの言葉から、入居者一人一人の生活を大切に考えていることが感じられました。

人の温かさと、落ち着いた雰囲気の下町

東京23区内で都心へのアクセス抜群なのに、静かで落ち着いた雰囲気のある下町「入谷」。トリス上野からも、少し散歩しただけでオシャレなカフェや、美味しそうなパン屋さんが複数ありました。

宇野オーナーの思いやりと落ち着ける環境のなかで、素敵な生活が過ごせそうです。

【トリス上野の募集情報】※成約になった場合は閲覧できません
https://uchicomi.com/chintai/kanto/tokyo/13106/b20666/

【ほかの聞きコミ!大家さんインタビュー記事】
「神は細部に宿る」芸術にまで昇華した賃貸経営
テレビ番組にも取り上げられた 12畳の広いベランダのある単身物件
地域別一位のお好み焼きが毎月1枚サービス! 家具家電付ですぐに新生活がスタートできるお部屋
嬉しい入居特典付き ファミリーに嬉しいリフォーム済の分譲マンション
ダンサー求ム!? 聞いたことない! レンタルスタジオが無料で使える部屋

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

「聞きコミ!大家さん」 担当編集

「聞きコミ!大家さん」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!をどのように活用しているのか、建物へのこだわり、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ