賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

賃貸募集成約事例ファイル――自分で募集をすることで、ほかの仲介業者では伝えてもらえない物件のこだわりを入居希望者に伝えることができた

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

星野オーナー(左)と入居者の田添さん(中)とDさん(右)

「賃貸募集成約事例ファイル」――それは賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例を紹介するコーナー。今回はウチコミ!を利用して部屋探しを行い、入居を決めた入居者の田添さんとDさん、そしてオーナーである星野さんに話を聞いた。

大家さんとメッセージでやりとりできるから、気軽に質問ができた(入居者:田添さん)

――今回、引っ越しされた理由は?

田添さん(入居者):同棲のために引っ越しをしました。1年くらい前から同棲したいね、という話をしていて。インターネットで調べている中でウチコミ!を知りました。

――コロナ渦での引っ越しは影響などありませんでしたか?

田添さん:特になかったですね。逆に引っ越しする人が少なかったから、引っ越し業者さんも頼みやすかったですね。


田添さんとDさんは、ウチコミ!がサカイ引越センターとコラボした「引っ越し料金半額キャンペーン」を利用(2020年7月23日〜8月31日実施)

――ウチコミ!で部屋探しをしてみていかがでしたか?

Dさん(入居者): 不動産会社に行くと、その場で決めなきゃいけないような雰囲気があったり、基本的に電話でのやりとりなので、分からないことも聞きづらいなと思っていたんです。でもウチコミ !はスマホでLINEのようにやりとりができるので、気軽にいろいろ聞くことができて、オーナーさんもすぐに返信してくれたので安心でした。

いただいた質問に対して、プラスアルファの情報と併せて早く返信することが大切(星野オーナー)

――星野オーナーも熱心にメッセージの対応をされていましたね

星野オーナー:一番はできる限り早く返信をすることですね。あとは、入居希望者さんからきた質問に対して、すべて答えるのはもちろん、プラスアルファで設備や壁の厚さや遮音性など、建物の造りについても記載がある物件のパンフレットもお送りしました。

――そのほかにウチコミ!で募集する際に意識したことはありますか?

星野オーナー:写真ですね。写真は撮り方で印象が変わってくると思うので。

Dさん:写真を見て住むのが楽しみになりました。外観もお部屋もおしゃれだなと思っていました。

――本当におしゃれですよね、ほかに決め手となったところはありますか?

Dさん:いつかペットを飼いたいと思っているんですけど、なかなかペット可の物件って少なくて。この物件はペット可はもちろん、ドッグランもあるので、そこも決め手の一つになりました。

田添さん:共用部のコンビニも便利で良いなと思いました。入居してから結構利用しています。ドッグランもそうですけど、このテラスもすごいですよね。友達を呼んでバーベキューしたりしています。どれも他の物件にはないと思いました。


取材時も都内のおでん屋さんを呼んで、テラスでイベントが行われていた

星野オーナー:ありがとうございます。最初はマンションでなんでもできるような、ずっといたいと思えるような仕組みを作りたいと思って、テラスも大きく作って友達を呼んだりできるようにしたり、わんちゃんが自由に走り回れるドッグランを作ったり、実は家庭菜園もできるようにしているんです。

ラウンジにスタディルームもあるんですが、最近はテレワークの方の利用が増えています。私がつくった入居者向けの販売コーナーで、サービスでコーヒーだけ置こうと思っていたのですが、やっていくうちにだんだんアイテムが増えて、今の形になりました。


マンション内の販売コーナーでは、アルコールやジュース、パスタ、カップ麺などの食品が300種常備されている。

仲介手数料が無料でフリーレントもついていたので初期費用を抑えられた(入居者:Dさん)

――初期費用についてはいかがでしたか?

Dさん:ウチコミ!だと仲介手数料無料でフリーレントもついていたので、初期費用を抑えて引っ越しすることができました。

星野オーナー:よかったです。最初はフリーレントではなく、家具を設備として設置するサービスをしていました。ただ、必要という方ばかりではないのでフリーレントをつけることにしました。

――最後にウチコミ!を使った感想を聞かせてください。

田添さん:特に使い方で困ることもなく、気軽にオーナーさんとメッセージでやりとりができたのでよかったです。

星野オーナー:複数の入居希望者様からメッセージをいただきましたが、真剣に検討してくれてるのかな、とか相手の温度感がよく分かりました。正直、今までは使わなくていいかなって思っていたんですけど、新型コロナウイルスの影響もあり空室期間がいつもより長くなったので、選択肢を広げる意味でも使い始めました。こだわって作った物件を自分でPRできたことがよかったです。

――田添さん、Dさん、星野オーナー、本日はありがとうございました!

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸募集成約事例ファイル 担当編集

「賃貸募集成約事例ファイル」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例や、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ

ウチコミ!