岡田一夫(おかだかずお)

岡田一夫

司法書士・行政書士

おかだ司法書士 / 行政書士事務所。同志社大学経済学部卒業後、平成4年司法書士試験合格、平成7年独立開業、平成8年行政書士資格取得。
不動産登記、商業登記等の登記業務を中心に、建設業、宅建業、運送業等の許認可業務も取り扱っております。多くの不動産賃貸経営者をクライアントとする税理士事務所の依頼により、相続に伴う財産・事業承継に数多の経験があります。最近では、経営者の高齢化に伴い、いわゆる家族信託スキームを利用した権利の保全・財産承継の業務が増加してきております。
登記業務はどの司法書士に依頼しても成果は同じですが、遺言、信託等の保全業務は「する」か、「しない」かで結果は全く異なります。他の士業と連携し、トータル的に国民の権利保護に寄与できればと考えています。

個人間直接売買における岡田一夫の役割

司法書士は決済後に登記書類を持って、登記所にて登記の手続きを行います。なお、決済時に下記事項を確認します。

安全な取引を行うために、全ての確認が済んでから登記の実行をします。なお、岡田一夫は関西エリアの担当となります。

[質問・依頼はこちら]調査・登記に関する業務について(関西)

ウチコミ!における契約サポートの流れ

岡田一夫の掲載記事