熊ヶ谷一幸(くまがやかずゆき)

熊ヶ谷一幸

不動産鑑定士

株式会社東洋不動産研究所 代表取締役。1966年(昭和41年)生まれ。平成元年 慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
学生時代はバトミントンなどのスポーツとアルバイトに没頭。不動産を生かすのは人間次第であり、個人生活・企業活動の成長は不動産のあり方・価値を極大化し、さらに個人生活・企業活動を成長させる、という不動産とのベストな付き合い方を提唱。どのタイミングで取得して処分するのかを時間軸でとらえ、ソリューション型の不動産調査・鑑定を日々実践している。
趣味は、エアロビクス。大手スポーツクラブの特別会員となっており、時間があればあちらこちらのスタジオに出没しては、主に中上級者向けエアロビクスを楽しんでいる。来年は、競技エアロビクスにチャレンジしようと考えている。

個人間直接売買における熊ヶ谷一幸の役割

不動産鑑定士は購入対象の物件調査をします。物件調査により権利関係の確認をします。誰が所有しているのか、どのような登記がされているのか等の調査です。物件の調査に関しては直接お問い合わせください。不動産鑑定士と司法書士に同時に依頼できます。物件調査や権利関係の調査が完了次第、売主と相談して契約の準備をします。なお、熊ヶ谷一幸は関西エリアの担当となります。

[質問・依頼はこちら]調査・登記に関する業務について(関西)

ウチコミ!における契約サポートの流れ

熊ヶ谷一幸の掲載記事