賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

ケンカの原因! 同棲の部屋探しでNGな行動は?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

 

 こんにちは、ながれだあかねです。私は夫と結婚する前に、1年ほどの同棲期間がありました。同棲したときの部屋は駅から遠いし、日当たりは悪いし、家賃は高いし。さらになぜか敷地内にお墓がぽつんと立ってるし! どうしてそんな物件を選んでしまったかというと、急な引っ越しで、部屋探しを全て夫に丸投げしてしまったから。さらに私が夫に自分の希望を伝えていなかったことが原因でした!

目次▼

❶ケンカの原因! 同棲の部屋探しでNGな行動は?

❷同棲の部屋探し 相手と揉めずに部屋を探す手順

 

❶ケンカの原因! 同棲の部屋探しでNGな行動は? 

 

やっちゃいけないNG行動! 

・部屋探しをどちらか一方に任せきりで、文句だけ言うのはNG!

・相手に相談なく、部屋を勝手に決めてしまうのはNG!

 

大切なのは、コミュニケーション! 二人でどんな場所でどんな部屋に住みたいか、しっかり話し合おう!

部屋選びで揉めないポイントは?

・自分の希望を相手に伝えること/相手の希望を尊重すること

・相手に部屋探しを任せるときは、部屋探しをしてくれることに感謝を忘れない(自分の希望もしっかり伝えておこう!)

・契約前に必ず二人で内見する

 

同棲をする前に、金銭面の話し合いをしておこう!

・引っ越し費用などの初期費用は、誰がどれくらい支払うのか決めておく

同棲をはじめたら引っ越しにかかる費用だけではなく、家賃や光熱費、食費などのいろいろな出費が出てくる。さらに突然の出費のために共有のお財布や貯蓄をしておくことも大切だ。後々トラブルにならないように公平にお金の管理をしよう。

・どちらが部屋を契約するか、連帯保証人などを決めておく

 

互いの収入や貯蓄金額などは聞きづらいこともあるけど、お互いの金銭感覚がズレすぎていないかなどの確認にもなるし、同棲前に話し合っておきたいね!

 

❷同棲の部屋探し 相手と揉めずに部屋を探す手順

 

大切なのは、二人で話し合うこと・・・こんな手順で部屋を探すとスムーズ!

<部屋探しに余裕があるのであれば、二人でじっくり部屋を探そう>

1.予算を決める

二人の収入に対し、家賃はどれくらいまで支払えるかを決めよう

このときに家賃や生活費の支払い方も話し合っておくとよい

 

2.住みたいエリアの候補を出そう

二人の勤務地(あるいは実家など)から中間地点にするなど、利便性やそのエリアの家賃相場を参考にしよう

 

3.住まいに関する譲れない条件を出そう/互いにネットで候補の部屋を出そう

部屋の間取り、設備、築年数など、住まいに関する希望条件を互いに伝えよう。たくさん出たらその中でも重要度別に分けて、お互いの条件が平等に取り入れられるようにしよう。予算によっては諦める項目も出てくるはず。紙に書いたり、各々が希望する物件の図面などを印刷しておくと、具体的にイメージできる!

 

4.不動産会社・あるいはウチコミ!などのサイトを経由し、二人で内見をする

 

 

どうしても急いで部屋探しをしたいときは・・・

<どちらか一方が中心になって部屋を探す場合>

1.住む地域や家賃相場は二人で決めよう

2.相手の譲れない条件を優先順位が高い順で3つくらいまでヒアリングしておく

(駅から何分以内、日当たり、オートロックなど)

3.ネットで自分たちの条件に当てはまりそうな候補の部屋を複数探しておく

4.不動産会社・あるいはウチコミ!などのサイトを経由して気になる物件を内見し、3つくらいまで候補を絞る

5.日を改めて、二人で内見をして候補の部屋から選ぶ

 

<ポイント>

部屋探しを担当する方が、相手の「譲れないポイント」をヒアリングしておくこと。最終候補に残った部屋を、2人で内見することで納得した部屋探しができる。

 

 

せっかく二人で幸せな生活を始めるというのに、ストレスが溜まる家では二人の関係性が悪化する要因になりかねません! でもお互い忙しくて、二人一緒に不動産会社に行けないし・・・。

そんなときは、ウチコミ!を使ってみましょう!

ウチコミ!は、大家さんに直接相談できる部屋探しのサイトです。不動産会社に行かずにネットで直接大家さんに問い合わせ・内見の予約ができます。大家さんが直接掲載しているので、写真も豊富&物件説明も具体的。気になる物件がいくつも見つかりますよ! さらにウチコミ!では仲介手数料が全物件無料。お財布に優しくお部屋が借りられます! 

(絵・文/ながれだあかね)

 

ウチコミ!は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから! 

  

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!