賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

賃貸物件探しはここをチェック! 探し方とポイントは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
図面

良い賃貸物件に巡り合うためには、上手に探すためのポイントについて知っておくことが重要です。賃貸物件を探す際にはいくつかの抑えておきたいチェックポイントがあり、それらのポイントを知っているかどうかで、大きく結果が変わってくるかもしれないのです。そこで今回は良い賃貸物件を探すために知っておくべき「賃貸物件の探し方とポイント」について解説します。

場所・間取り・賃料について自分の希望条件を決めよう

賃貸物件探しをする際には、まずは「賃貸物件の三大要素」と呼ばれている場所や間取り、賃料について自分の希望条件を決める必要があります。

  • 場所
    駅からどのくらいの距離にあるか、通勤通学にどのくらいの時間がかかるか
  • 間取り
    部屋の数や形態など
  • 賃料
    その物件の1ヶ月の賃料を自分たちの収入で支払えるかどうか

これらについてのだいたいの希望条件を定めてから、その希望に合う物件を探すことが重要です。賃貸物件に求める自分の希望条件を決めたら、さっそく条件に当てはまる物件を取り扱っている不動産屋に問い合わせをして、内見させてもらいましょう。

事前に予約・問い合わせをしよう

女性

不動産屋に行って内見をさせてもらう際には、飛び込みではなく必ず事前に予約を入れるようにしましょう。飛び込みで行くと希望していた物件がすでに成約済みになっていて無駄足になってしまったりと、物件探しに大変手間取ってしまうだけでなく、手の空いている人がいない場合にはなかなか応対してもらえないこともあります。

それに対して予約を入れた場合は、事前にどのような物件を希望しているのかを伝えることができるので、実際に不動産屋に行ったときに不動産屋側でいくつかの希望条件に合ったほかの物件を準備してくれたりするのです。そうすれば複数の物件を比較検討して決めることができるので、より充実した物件選択が可能となります。

また「ウチコミ!」に掲載されている物件は、すべてその物件の大家さん自身が登録をしているため、疑問点に関しては大家さんに直接問い合わせをすることができるので、とても便利となっています。

内見時に必須のチェックポイント

内見に行ったときにもチェックしておくべきポイントがあります。まずは事前にもらっている部屋の間取り図と実際の間取りが、一致しているかどうかをチェックしましょう。図面が間違っていたというケースも実際にあるので、間違っていればその場で修正して書き入れるようにしましょう。

図面と実際の間取りが間違っていないことを確認したところで、以下のような点についてもチェックするようにしましょう。

  • 部屋の方角(陽当たりが良いかどうか)
  • 線路や道路が近すぎて騒音がしないか
  • ドアの立て付けが悪くなっていないか
  • 設備はきれいかどうか
  • 隣人がベランダにゴミを散乱させていないか
  • 収納スペースが充分あるか
  • シャワーの水がしっかり出るかどうか
  • トイレがきれいか

これらのポイントをくまなくチェックした上で自分が一番気に入った物件を選べば、きっと良い物件が見つかることでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!