賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

荷物の運搬や配送を依頼する引越し業者の選び方

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
引越し

引越しの準備をするときに欠かせないのが、荷物の運搬や配送を依頼する「引越し業者選び」です。引越し業者は会社によってサービスの内容や値段に大きな違いがあります。そのため引越し業者はよく考えてから選ぶようにしないと、引越しをしたあとで後悔することになってしまうかもしれないため注意が必要です。今回は引越しを安く円滑に進めるための重要な要素となる、引越し業者選びの方法をご紹介します。

引越し業者の3つのタイプ

まずは荷物の運搬・配送を依頼することができる業者を「大手引越し業者」「中小の引越し業者」「そのほかの配送業者」という、3つのタイプに分けてご紹介します。

  • 大手引越し業者
    全国に店舗を展開している引越し業者のことで、作業員の人数もトラックの台数も中小の引越し業者を圧倒しています。多くの大手引越し業者が相談の窓口として「お客様相談室」を設置しているため、荷物の運搬や配送の依頼をする前に気になることがあった場合は、事前に相談をすることができます。
  • 中小の引越し業者
    拡大途中の引越し業者や地域密着型の業者がこちらに当てはまり、値段は大手よりも多少低めに設定されているところが多くなっています。大手の場合だと適正価格以下の引越しの依頼を引き受けないことがあるのですが、中小の場合はたとえば「ライバル社が見積もりに参加しているから」といった理由で、利益の少ない引越しでも請け負ってくれる場合もあります。
  • そのほかの配送業者
    単身者などの荷物の少ない人が引越しをする場合は、宅急便や赤帽といった引越しを専門としていない配送業者に依頼するという方法もあります。ケースによっては引越し業者よりもはるかに安い料金で利用することができるので、荷物の少ない方が引越しをする際は、これらの配送業者も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

良い引越し業者を選ぶコツ

ダンボール

それでは最後に、良い引越し業者を選ぶためのコツについて見ていきましょう。

  • 業者は複数の業者を比較して選ぼう
    買い物をするときに複数の商品の中から選択するように、引越し業者も1つの会社だけではなく、複数の会社を比較しながら選ぶことが大事です。たとえば引越しにかかる料金の見積りを複数の会社に依頼すれば、それぞれの引越し業者の間で競争意識が芽生えるようになります。するとそれぞれの業者が料金を安くしたりサービス内容に力を入れたりしてくれるため、依頼者にとっては大きなメリットとなるのです。
    また最近では、複数の業者に一括で見積もりを依頼できるサービスを提供しているウェブサイトもあるので、そちらも便利となっています。
  • 業者の対応の良し悪しをチェックしよう
    各引越し業者の担当者の対応方法も、良い引越し業者を選ぶための重要なポイントといえます。たとえば見積もりをしたあとすぐに電話で連絡をくれる担当者がいる業者は、やりとりをスムーズに進めやすい良い引越し業者であるといえます。また依頼者の条件に合ったプランを自分から提案してくれたり、値引きなどの特典を自分から教えてくれる担当者がいる業者も、良い引越し業者であるといえるでしょう。
  • すべての担当者に同じ質問をしよう
    良い引越し業者を見分けるために「どんな場合に追加料金が必要になりますか?」「運搬中に荷物が破損したらどうなりますか?」といった同じ内容の質問を、見積もりを依頼したすべての引越し業者の担当者にしてみましょう。依頼者からの質問に対して、明確で納得のいく答えを返してくれる担当者がいる業者は、優良な引越し業者であるといえるでしょう。

引越し自体は1日で終わるものですが、引越しは新生活の1日目を飾る大事な日でもあります。新生活のスタートを素晴らしいものにするためにも、引越し業者はよく考えて選ぶようにしましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!