ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

<引越しの手続き ①>引越しのときの電気の停止と申し込み方法は?(1/4ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは!家電をついつい同時に使いすぎてしまうあかねです。さてライフラインである「電気」「ガス」「水道」は、引越ししたらすぐに使う大切なもの。停止や開始手続きは忘れずにしなければいけません。今回は、これらの手続きの中から「電気の手続きの仕方」や「ブレーカーの使い方」についてご紹介します!

目次▼

❶引越し時の電気の手続き方法は?

❷分電盤とブレーカーとは?

❸一人暮らしで快適に過ごせるアンペア数は?

 

〜引越しの手続きに関するおすすめの記事〜

引越しの手続き②>引越しのときのガスの停止と申し込み方法は?

<引越しの手続き③>引越しのときの水道の停止と申し込み方法は?

<引越しの手続き④>役所で行う手続きは?

 

❶引越し時の電気の手続き方法は?

 

1.引越し一週間前には、電気の使用停止を申し込もう

・引越しの一週間前には契約している電力会社に「退去するので電気を停止してください。」ということを電話(またはインターネット)で連絡しよう。

・料金の領収書をみながら、名前、現住所、引越し日時、お客様番号、契約種別を伝えよう!

・引越し先も同じ電力会社圏内&同じ電力会社の電力を利用するなら、一緒に利用開始手続きもしてもらえる。

・この停止の手続きを忘れると、使用していないのに旧家の電気代を払わなくてはいけなくなる可能性があるので忘れないようにしよう。

 

電気料金の領収書

左下に「電力会社の問い合わせ先」があり、右下にはお客様番号があります。

 

 

2.引越し先にて電力会社に「電気使用申込書」を郵送・またはネットで手続き

・新居においてある『電気使用申込書』に各事項を記入してポストへ投函しよう!

(電気使用申込書は、賃貸物件では郵便受けや玄関などに用意されていることが多い。見当たらない場合は、各電力会社に連絡しよう。)

・インターネットや電話・FAXなどでも対応してくれる電力会社もあるので、確認してみましょう。

・アンペア数を変更する場合は、管理会社に「アンペアをあげてもいいか?またアンペアの最大容量に制限がないか?」を確認してみよう。(築年数の古い物件では、使える電気の最大容量が決まっているケースもあるため。)

 

あれ?でも最後の月の電気代はどうなるのかな?

 

3.最終月の電気代の支払い方法は?

最後の検針日〜引越し当日までの使用量が日割りで計算されます。支払い方は下記の4パターンのいずれかを選ぶのが一般的。

①引越し当日、電力会社の職員がきてその場で払う
②新居へ請求書・振込用紙送付してもらう
③クレジットカード
④口座振替を利用する

※③と④は電力会社が変わると利用できない場合も。

 

 

次ページ ▶︎ | 分電盤とブレーカーとは? 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ