ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

引越し準備でよくある失敗、割れにくい食器の梱包の仕方は?(1/3ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは。引越しのダンボールに荷物を詰めすぎてダンボールの底が抜けたあかねです。荷物が増えれば、その分引越し費用がかかります。引越し業者の訪問見積もりの前には、いらないものは断捨離してトキメクものだけ持っていくようにしましょうね。おっと、あなた。ご主人は置いていっちゃいけないよ。

 

目次▼

❶引越し準備中によくする心配とは?○○の忘れ物に注意!

❷引越しの梱包をするときの4つのポイント

❸割れやすい食器類を安全に梱包する方法は?

 

 

❶引越し準備中によくする失敗とは?○○の忘れものに注意!

 

失敗1.毎日使うものを早々に梱包してしまって、またダンボールを開けるはめになった

引越し当日も使う物(貴重品、化粧品やコンタクトレンズ、シーズンの衣類数着分、パソコン、携帯の充電器など)は最後に梱包するか手荷物で持っていくのがおすすめ!荷ほどきで使うガムテープやカッターや、軍手などもいれておくと便利

 

 

失敗2.あちこちのダンボールにいろんなものを入れたので、どこに何が入ってるか分からなかった

梱包したあとのダンボールには、サインペンで何が入っているか書いておくとわかりやすい!梱包するときのコツは、「種類」で梱包するのではなく「場所ごと」に梱包すること!

 

失敗3.照明機器・カーテンを持っていくのを忘れた

引越しするときに気をつけたいのが忘れ物!照明やカーテンは引越し当日まで使うものなので、忘れてしまいがちなので注意!家を出る前にとくにチェックしてほしいのはベランダ物干し竿、ベランダの植木鉢や灰皿、サンダルなどは忘れやすい!

 

失敗4.引越し当日、ゴミがたくさん出たが可燃の日じゃなかったので捨てられなかった

引越し作業中は、ゴミがたくさんでる!24時間ゴミ出しOKな場所ならいいけれど、ゴミ出しの曜日が決まっているお家の場合は、引越し当日に出たゴミを捨てるのは難しいかも。捨てられなかったゴミは、新居に持っていこう!もしくは余裕をもった引越し準備をして早めにゴミを捨てることが大切。新居に持っていけない粗大ゴミは、あらかじめ不用品回収業者に依頼して捨てよう。

 

失敗5.前日にダンボールが足りなくなってしまった

引越し業者からもらったダンボールがたりない場合、数日前であれば引越し業者が追加で届けてくれるケースもあるそう。引越しまで余裕がない場合は、自分でダンボールを用意しよう!たとえばコンビニやスーパー、ドラッグストアなどの店員さんに「余ったダンボールをください」というと無料でもらえることができる!

 

 

次ページ ▶︎ | 引越しの梱包をするときの4つのポイント 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ