ウチコミ!タイムズ

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

心理的瑕疵とは——判例から見つけ方まで徹底解説(3/3ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ガイドラインがあるにも関わらず、実際は教えてもらえない?

このようにガイドラインは確かにあり、重要事項説明時に教えてもらえる場合がほとんどかもしれませんが、実情として教えてもらえなかったというケースも存在します。そんなとき、どのように発見すればいいのでしょうか。探し方なども解説していきます。

〇「大島てる」のサイトを参考に
事故物件を自分で見つけるためには、大島てるさんのサイトを参考にすることもいいかもしれません。

事故物件公示サイト 大島てる」はその名の通り、事故物件の詳細情報を公表しているサイトです。グーグルマップ上で簡単に事故物件を見つけられるので、インターネットで誰でも事故物件を見つけることができます。

詳細は、グーグルマップ上に示された炎のアイコンをクリックすると、「住所」「事故の発生した日付」「事故の内容」「写真」などを紹介してくれます。エリアに関しては、最初は東京23区だけでしたが、今では日本全国はもちろん、海外の情報も得ることもできます。

〇大家さんと直接つながることができるサイト「ウチコミ!」を活用する
賃貸物件を検索できるサイトとして知られる「ウチコミ!」では、直接大家さんとつながることができます。借りる前に、直接大家さんに心理的瑕疵物件であるかないかを問い合わせることができます。

このように、心理的瑕疵物件であるか否かを確実に判断するためには、やはり自分で調べることも大切になってくるでしょう。

【関連記事】
不動産取引における「瑕疵担保責任」について
住宅の隠れた瑕疵担保責任とは
「瑕疵担保責任」の責任範囲と期間
瑕疵担保責任の免責とは
土地売買における「瑕疵担保責任」とは

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!