ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

同棲していた恋人と別れた!家具や家電の分け方は?(1/3ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

同棲していた彼女や彼氏と別れたら、「すぐに荷物を持って出て行きたい。」と思う人も多いのではないでしょうか。しかし同棲期間が長ければ、持っていく荷物も多いし、部屋も探さなくてはいけないし、二人で揃えた家具や家電もどちらが引き取るかなど、問題は山積み・・・。泥沼になるのは極力避けたいですね。

目次▼

❶同棲相手と別れた!どちらが出て行く!?

❷荷物の配分を話しあおう!思い出のものはどうする?

❸同棲解消後の引越し、どんな物件にする?

 

❶同棲相手と別れた!どちらが出て行く!?

<彼氏・彼女、どちらが出て行くのがスムーズ?>

ポイントになるのは「どちらの名義」で部屋を借りているか?

 

自分の名義で部屋を借りている場合

自分の名義で部屋を借りている場合は、相手が家を出ても、自分はそのまま住み続けることは可能だ。相手と折半で家賃を払っていた場合、今後は家賃・食費・光熱費などもすべて自分一人で賄わなければならない。経済的に一人で、二人用の部屋に住み続けることが可能かは考えなければいけない。

 

相手の名義で部屋を借りている場合

部屋を借りているのはあくまで相手なので、自分が出て行くのがスムーズである。相手が出ていってしまい、名義人不在のまま同居人が住み続けると「契約義務違反」になる。もし名義人ではない同居人が住み続けたいという場合は、契約を変更する必要があるので大家さんに相談してみよう!通常の引越し同様、同居人の審査や契約、敷金・礼金・仲介手数料などがかかる場合もある。交渉によっては書類作成だけで済む場合もある。

 

二人とも引越しする場合

二人用の部屋に一人で住むのは広すぎたり家賃が高い場合は、どちらも出て行くことになるだろう。お互い別々の道を歩むのだから、一緒に生活していた空間を出て環境を変えるのは大切なことかもしれない。

 

早急に家を出たい!と思っても、「別れる」と決めてから、部屋探し・契約・引越しまで、最低1ヶ月は時間がかかるよ!

 

次ページ ▶︎ | 荷物の配分を話しあおう!思い出のものはどうする? 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ