ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

お部屋の排水トラップが臭い!臭い防止とお部屋をいい香りにする方法(1/3ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

引っ越し当日、ウキウキしながら部屋に入ると、喉の奥に張り付くような臭いがしたことありませんか?「内見したときはこんな臭いしてなかった気がする!どこからこんな臭いがするんだろう?」と思っていたら、洗濯機の排水口からの臭いでした。今回は排水口からの臭いの防ぎ方と、見た目もかわいい香りグッズをご紹介します。

 

目次▼

❶なんで部屋がくさい?排水トラップとはなにか?

❷排水トラップの臭い防止方法

❸香りもよくてオシャレなインテリアにもなるディフューザー

 

❶なんで部屋がくさい?排水トラップとはなにか?

排水トラップってなに?

排水菅の途中がカーブになっていることで常に一定量の水が溜まっている状態にする構造のことです。もし排水トラップがないと、一直線に繋がっている排水管の中から「下水の臭い」や「カビ」「子バエ、ゴキブリ」などの害虫が出てきてしまいます。排水トラップに溜まっている水が、排水経路の蓋をしてくれているため、臭いや虫が上がってこない仕組みなんです!

 

排水トラップはどこにあるの?

排水トラップはトイレやキッチン、お風呂、洗面台、そして洗濯機など水が使われるところにあります。そして水が流されて使われるたびに一定量の水が溜まっていくのです。

 

なぜ臭いがあがってくるの?

一定期間水が使われていないと、排水トラップに溜まっている水が徐々に蒸発していき減っていきます。塞いでいたはずの排水経路に隙間がでてくると、臭いがあがってきてしまうのです。特に気温があがる5月~10月の時期は、たった2週間程度で水がなくなってしまうケースもあります。

 

次ページ ▶︎ | お出かけ時の排水トラップの臭い防止方法 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ