賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

桜でコロナ疲れをふっとばせ! お家でできる「ステイホームお花見」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは。ながれだあかねです! 近所にお花見スポットがあるのに、昨年は出産でお花見ができませんでした・・・。今年もコロナでお花見は難しそう〜(泣)今年はステイホーム花見を楽しみましょう!

目次▼

❶ステイホームお花見! お花のサブスク

❷映画でお花見!? 桜が美しい映画・アニメ

 

❶ステイホームお花見! お花のサブスク

 

花見の主役は桜でしょ。公園の桜の枝を折って生けようかな・・・

 

コラー!! それ、絶対にやっちゃだめなやつ!!!

公共の場合も含めて、樹木や草花を土地所有者に無断で伐採したり傷つける行為は、「器物損壊罪」という罪にあたります・・・。 さらに持ち帰ってしまうのは「窃盗罪」にあたります。地面に落ちていたものだったとしても、訴えられたら罪になってしまう可能性が! 公共の桜を傷つけるのはマナー的にもNGですよね! 

 

ちなみに小学生の頃、お隣の家の木になっていた実?(多分、スダチ)を無断で採っていました。あれが罪になる行為だったとは知りませんでした・・・。ごめんなさい。欲しいときは、持ち主の方に必ず承諾をいただきましょうね。 

 

桜の枝はお花屋さんで買おうね! え?わざわざ買いに行くのは嫌? それなら「お花のサブスク」してみる?


お花のサブスクリプションとは

一定期間、定額でお花を購入できるサービスのことです。お花の受け取り方はお店によって異なりますが、お花をポストに入れてくれるサービスや、特定の花瓶を持ってお花屋さんへ行くと新しいお花を入れてもらえるサービスなどもあります。

 

※桜の切り枝がサブスク対象に含まれているかは店舗にご確認ください。

 

❷映画でお花見!? 桜も言葉も美しい映画・アニメ

 

さて、桜の切り枝が手に入らなかった人もいるでしょう。そんな方は、映画で桜を見るのはいかがですか?

「桜」はもちろん、「セリフ」も美しい映画とアニメをご紹介します。

鬱々となりがちな今の時期におすすめです! 

桜が出てくる個人的おすすめ映画 

「あん」

出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子

監督:河瀬直美 

参照:「あん」公式HPより 詳しくはコチラ

 

〜個人的感想〜

映画に出てくる桜はとても美しいです。それ以上に、樹木希林さんが紡ぐ言葉は美しく優しく、そして芯があるのです。

「自粛」という制限の中で、私たちは日々、息苦しさを感じています。

「生きていく意味」を問いかける毎日だからこそ、見て欲しい作品です。私は3回見て、この優しい言葉に3回涙が出ました。

 

「ハチミツとクローバー」

映画もおすすめですが、私はアニメ版の方が好き!

美術大学を中心に繰り広げられる恋のお話です。桜が舞う中で、主人公はヒロインに一目惚れ。その現場を目撃した主人公のお友達は、「人が恋に落ちる瞬間を、はじめて見てしまった・・・まいったな」と初っ端から名言が飛び出します。

このお話に出てくる登場人物たちは、全員が片想いをしています。恋事情を描くだけではなく、それぞれの夢や課題、葛藤、焦りなどを丁寧に描いています。その節々に出てくる言葉の数々・・・刺さります。必ず、登場人物の誰かに感情移入できるはず。

FODプレミアムなどで観れるようです! シーズン1は24話あるので、鑑賞するにはお家時間が長い今がチャンスです!

 

 

 

いかがでしたか。桜といえば新海誠監督のアニメ短編作品「秒速5センチメートル」も有名ですよね! これも片想いする男の子のお話で、とても切ない物語・・・。桜の描写がとても綺麗ですよ! 

 

(絵・文/ながれだあかね)

 

ウチコミ!は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから! 
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!