賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

いまさら聞けない不動産投資の基本(1/18)

不動産投資の魅力はどんなもの?

浅井佐知子

2016/02/23

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

給料以外の安定した収入を得られるかもしれない

 皆さんが、現在の収入に加えて定期的な収入を得ようとする目的は何でしょうか?

・老後に年金の足しにしたい
・職がなくなったとしても定期収入を得たい
・生活にゆとりがほしい
・「大家さん」という仕事で生活したい

 このようなさまざまな理由が考えられると思いますが、この収入を増やしたいというニーズに応えてくれるのが不動産投資です。収入減が増えることは、決してマイナスにはなりません。不動産収入、まり副業の収入があることで、生活に安心感が生まれるのは間違いありません。

 また、不動産はいざというときに現金化できるのも魅力のひとつです。現金化できる金融商品というと、株や投資信託、純金積立などもありますが、不動産収入は常に現金化されていますし、まとまったお金が必要なときは売却という方法もあります。

 このような考え方に立てば、不動産投資は会社以外の収入源として、会社からの給料の減少や離職などで給与収入が途絶えてしまうリスクをカバーするために大きな力を発揮してくれます。

 不動産投資も、会社も、毎月のお金が入ってくる取引先と考えることで、ストレスフリーで豊かな人生を手に入れられる可能性が高くなるのです。

不動産投資にリスクはつきもの?

 不動産投資というと、多額なお金が動くことからリスクをはらんでいると思われがちですが、実は株式などほかの投資と比較しても決してリスクの高い投資ではありません。

「私の知り合いが不動産投資に失敗した」「空き家になったときはどうするんだ」「人口が減っていく日本では不動産は過剰供給になるのでは?」などの疑問はあると思います。確かに、不動産投資で失敗する人もいますし、家賃が右肩上がりで上昇する時代ではありません。

 他人からすすめられた不動産物件を、自分が不動産投資の勉強をすることなく手に入れてしまうと、それは失敗の確率が高くなってしまいます。しかし、その逆にしっかりと不動産投資について勉強し、その勉強したことを実践すれば借金に追われることも、入居者が決まらなくて焦ることもなくなるでしょう。

「成功大家さん」になるためには、不動産投資の秘訣を身につけなければなりません。その秘訣を学び、成功大家さんになりましょう!

編集部よりお知らせ

この記事の監修者、浅井佐知子さんの著書が好評発売中!

まずは300万円台からの不動産投資をしてみませんか?
確実に稼げる体質にするのがこの本です。
www.amazon.co.jp/dp/4800720311/

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

不動産鑑定士

浅井佐知子不動産鑑定事務所代表。 北海道網走郡美幌町出身。上智短期大学英語科卒業後、紅弥不動産株式会社、三井ホームエステート株式会社で10年間主に法人営業(土地の有効活用)を担当。 「あっ、私この会社に就職したい! 」という突然のひらめきで就職したときからはじまった不動産人生。個人の賃貸営業を皮切りに、土地の有効活用、寮・社宅営業、法人の一棟ビル売買営業と移っていく中で、常にお客様のことを考え圧倒的な支持を得、伝説の営業成績を残す。 その後結婚、出産、子育てをしながら勉強をして不動産鑑定士の資格を取得、計20年以上の不動産業の経験を積む。 「不動産鑑定士の資格を持った不動産投資コンサルタント」としての実績も豊富で、不動産投資家からの信頼も厚く、きめ細やかなサービスで支持、信頼を得ている。 国土交通省の地価公示評価員、国税庁の相続税路線価、固定資産税評価員などの公的な仕事のほかに、税理士、弁護士などからの依頼で、12年間で1000件以上の鑑定評価書を書き、税務署や裁判などから顧客を守り続けてきた。 またアパートの賃貸から土地の有効利用、店舗、事務所の賃貸、不動産売買、不動産鑑定、不動産コンサルとあわせて計5000件以上の案件をこなしてきた。 ミッションは、「良質な不動産情報とサービスで人を幸せにする」。

ページのトップへ

ウチコミ!