賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

大家さん、入居希望者に聞いた! 2021年人気設備ランキング

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

イメージ/©︎Andrii Yalanskyi・123RF

大家さんと入居希望者を直接マッチングするプラットフォーム「ウチコミ!」で、居住用賃貸物件の設備についてのアンケート調査を実施した。

「インターネット無料」が単身・ファミリー向けで2年連続1位

まず最初の質問は、「周辺相場より家賃が高くても入居したいと思う設備」についてだ。単身・ファミリー別に結果を見てみよう。まずは単身向けの結果だ。

続いてファミリー向けの結果。 

「インターネット無料」が全て1位という結果に。2位以降は「バス・トイレ別」「宅配ボックス」が単身者・ファミリーの両者から根強く人気があった。入居希望者からのランキングではファミリー向けで初めて「システムキッチン」がランクイン。

建物の設備より部屋の設備が上位を占め、コロナ禍により、自宅で過ごす時間が増えたためか、部屋に対する「快適さ」を求める傾向がある結果となった。

大家さんと入居希望者との意識としては多少のずれがみられたものの、単身向けでは10位以内で8項目、ファミリー向けでは10位以内で6項目が共通していた。そして、11位以降では大きなニーズに違いがある結果が分かった。(11位以降はウチコミ!大家会員ページにて公開)

単身向けとファミリー向けのニーズが合致した「最低限必要だと思う設備」

次は、「入居するにあたり最低限必要だと思う設備」という質問だ。こちらも、単身・ファミリー別に結果を見てみよう。まずは、単身向けの結果。

 続いてファミリー向けの結果。

単身向けは、1位「エアコン」、2位「バス・トイレ別」、3位「収納スペース」という結果。ファミリー向けは、1位「バス・トイレ別」、2位「エアコン」、3位「収納スペース」と、ニーズが合致した結果となった。大家さんへの同様の意識調査でも「エアコン」「バス・トイレ別」が2年連続で上位となり、賃貸物件にとって入居希望者と大家さんの意識が合致したといえる。

入居希望者に対してのアンケート調査結果

最後に、入居希望者に対して「部屋探しに不動産ポータルサイトを利用する際、基本情報以外に最も重要だと思う物件の詳細情報を教えてください」という調査も行った。賃貸住宅オーナーには重要な情報だろう。

家賃や広さなどの基本情報以外に、「間取り図」や「初期費用」、「写真」が上位にきている。コロナ禍もあり、事前にネットである程度の情報が分かることは必須になりつつあるのではないだろうか。

※調査期間:大家さん(2021年3月1日~4月15日)、入居希望者(2021年3月15日~4月15日)

【調査概要】
調査対象:「ウチコミ!」大家会員/入居希望者会員
回答総数:大家会員/528  入居希望者会員/541
入居希望者会員:回答者内訳
・年代:30代 27.5%/40代 23.7%/20代 26.1%/50代以上 21.8%/10代 1.5%
・世帯:単身 51.2%(277名)/ファミリー(カップル、友達とシェア も含む)48.8%(264名)

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!