"> ?>

ファミリーにおすすめ省エネな暖房器具

エアコンの数が少ない賃貸物件ありますよね。夫と同棲していた物件は、エアコンは一台だけで他の部屋にはエアコンがないタイプでした。入居する側としては、どの部屋にもエアコンが完備されているのが理想ですが、大家さんとしてはコスト的に全室にはつけられないのかも。

入居者側がエアコンを買うとしても結構な費用がかかります!だいたい安いもので4万〜5万、高いもので10万円ほど。さらに設置費用も1万円前後かかります。

それならば、もっと安くて省エネな暖房器具で冬をあたたかく過ごしませんか!?

目次▼

❶省エネでファミリーでも安心して使える暖房器具

❷寒い部屋をエアコンなしで温かくする一工夫!

 

 

❶省エネでファミリーでも安心して使える暖房器具

 

「赤外線パネルヒーターROSSO」/イーグルジャパン

パネル状のヒーターです。遠赤外線で人体に自然に吸収されて熱に変わるので、身体の内部から優しく温めてくれます。しかもエアコンと違って温風がでないので、乾燥しないので喉にも優しいのです!そして設定温度になったら止まって、また下がってきたら温めるという断続運転なので省エネで電気代が安くすみます。このパネルヒーターは、過温度を防止する機能もあり、さらに地震などによる大きな揺れや傾きに対し、自動的に電源がOFFされるので安心です。小さなお子さんがいる家庭でも安心快適に使えます。 Yahooショッピングから購入可能です!価格は17,800円 (税込)(12月13日現在の情報です)

 

「Dyson Pure Hot + Cool Linkファンヒーター」/ダイソン

楽天から購入でき、お値段は税込 57,240円(12月13日現在の情報)先ほど紹介したヒーターと比べるとお値段が少し高めですが・・・こちらはなんと空気清浄機、扇風機、ファンヒーターの3機能がある多機能ヒーターなのです。空気清浄機は、カビや花粉などの微細な粒子まで除去してくれるので空気が清潔。特に小さい子どもは風邪をひきやすいので、空気清浄機があれば安心です。また扇風機モードは羽がついていないので子どもが指を入れてケガをする心配もありません。一年通してこれ一つですむので、収納する場所にも困らないし、扇風機とヒーターを入れ替える必要もなし。

 

「暖炉型ファンヒーター」/VERSOS

見た目も暖かくなるヒーターです。値段は8.889円(税込)で楽天から購入できます(※12月13日現在の情報です)まるで本物の炎が暖炉の中でゆらめているような演出をしているヒーター。デザインはアンティーク調です。こちらも安全装置がついており、転倒時には自動的に電源が切れるので安心して使えます。炎は、人をリラックスさせる効果があるので家族でのんびり見るのも素敵ですね。

 

 

 

 

❷寒い部屋をエアコンなしで温かくする一工夫!

寒い冬はエアコンを使いすぎてしまって、とくに電気代がかかってしまいます。我が家でも、冬は、春や秋にかかる電気代の二倍ちかく。少しでも電気代を節約したいけれどいい方法はあるのでしょうか。

厚手のカーテンをつけて、断熱効果を促進する

冬はカーテンをしっかり閉めておくことで、部屋の中の空気が逃げにくい。中でも糸を高密度に織り込んであり生地に厚みがある断熱カーテンを選ぶと空気を遮断できます。

窓にフィルムや断熱シートを貼る

「サッシまるごと断熱シート」というものもあります。窓の隙間から外気が入ってきやすいので、窓そのものに透明のシートを貼って熱を逃がさないタイプのものです。貼るだけで窓が二重構造になり、透明なので景色も見えます。

最近我が家で実践しているのは、寝室の窓にパネルタイプの断熱シートを置いています。窓枠から風が入りにくくなり寒さは感じにくくなりました。

◆床にカーペットを敷く&スリッパをはく

寒さは足元から伝わってくるので床にカーペットやラグを敷いておけば断熱効果も得られます。見栄えもよくなり一石二鳥ですね。またラグやカーペットの下には、アルミ断熱シートを敷くとより床からの冷えを防ぐことができますよ!

(絵・文/ながれだあかね)

 

ウチコミ!は大家さんに相談できるお部屋探しのサイトです。仲介手数料全物件無料!お部屋探しを始める方は、こちら!