単身者がお得に引越しをするための方法

印鑑

運ぶ荷物が少ないこともあり、単身者はやり方によってはかなり安い費用で引越しを済ませることができます。 そこで今回は単身者の方にオススメの「引越し業者の単身パック」「レンタカーを使った自力での引越し」「赤帽の引越しサービス」という、3つの引越し方法をご紹介したいと思います。 ぜひ本格的な引越しを始める前に覚えておいてください。

引越し業者に依頼するなら単身パックがオススメ

多くの引越し業者では「単身パック」という、お得な料金設定がされた引越しプランが用意されています。 単身パックは荷物が少ない方に向けて提供している引越しサービスで、コンテナボックスに荷物を積み込み、複数の依頼者の荷物を一度に運んでドライバーの人件費や運送費用を削減することで格安料金を実現しています。 単身パックを利用すれば、通常の引越しプランよりもかなり安い料金で荷物を運べることでしょう。

引越し業者に頼らずに自力で引越しをしよう

女性

引越しに掛かる費用を安く済ませたいのであれば、レンタカーを借りて自力で荷物を運ぶ方法もオススメです。 もちろん荷物の量によって必要となる労力は変わってはきますが、ワンルームの部屋に住んでいた方であれば、ハイエース1台ですべての荷物を運ぶこともできるはずです。 業者に頼らずに引越しをすれば、掛かる費用は「車のレンタル料金」と「レンタカーのガソリン代」のみとなります。

また一人暮らしをするのが初めてで、実家から新居へ荷物を移動させる場合などは、さらに楽に引越しを済ませることができます。 車種によって多少変わってはきますが、実家の車を使って荷物を運べば掛かる費用はガソリン代のみとなります。 さらに新しく住む部屋が家具付きであれば、大きい荷物を運ぶ必要もなくなるため、車を使うことなく引越しを済ませることだってできるのです。

荷物の少ない方にとっては、自力での引越しが最もオススメの方法であるといえるでしょう。

単身者だから利用できる「赤帽」の引越しサービス

皆さんは今までに「赤帽」を利用したことがありますか? 赤帽とは個人で配送業を営む人達の組合のことで、それぞれが独立した個人事業主として荷物の配送や引越しサービスを提供しています。

赤帽の引越しサービスの料金は、同じ条件であれば引越し業者よりも安く済むといわれています。 ただ作業員については1名しかいないため、重い荷物の運搬を含めた引越し作業は依頼者も一緒に行う必要があります。 赤帽の引越しサービスは、料金面においても手軽さにおいても「引越し業者」と「自力」の中間的存在であるといえるでしょう。

今回は引越しを控えた単身者の方にオススメしたい、3つの引越し方法をご紹介しました。 しかしいずれの方法にもメリットとデメリットの両方があります。 引越しの方法を検討する際には、予算や時間的な余裕などを踏まえた上で、最も自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

ヨコヤマ
ウチコミ!でお得にお部屋探しをしよう
掲載物件は全て大家さん自身。不動産会社を挟まずに直接大家さんと話ができる新しいお部屋探し。ウチコミ!掲載物件は全て仲介手数料無料。ぜひ掘り出し物のお部屋を探してみてください!!
ウチコミ!でお部屋探しはこちら