賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

気をつけて 2月の部屋探しは○○がヤバイ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

 

 

こんにちは。ながれだあかねです。2月といえば、受験やバレンタインデー。1年の中でもっとも心拍数があがるであろう「勝負の月」です。そして、賃貸業界にとっても部屋探しをするお客さんが増えていく時期であり、勝負どころであります。さて、今回はそんな2月に部屋探しをする人に向けて「2月の部屋探しのヤバイところ」をご紹介します。

 

目次▼

❶2月に部屋探しする人ってどんな人? 2月から繁忙期が始まるわけ

❷2月の部屋探しは○○がヤバイ!

 

 

❶2月に部屋探しする人ってどんな人? 2月から繁忙期が始まるわけ

 

賃貸業界は2月くらいから繁忙期が始まるっていうけれど、実際はどんな人たちが部屋を探すんだろう? 

 

こんな方たちが部屋を探し始めます

  • 大学が決まった学生
  • 転勤・移動で引っ越しをする社会人
  • 4月入社する新社会人

 

などなど入社式・入学式のある4月に向けて、こんな人たちが部屋探しをはじめます! もちろん、その他にも更新時期がきて引っ越しを考える人や様々な理由で引っ越しをする人も含めて、特に2月以降は部屋探しする人が増えるのです。 

 

❷2月の部屋探しは○○がヤバイ

 

入居・退去の動きが激しくなる2月。そんな2月の部屋探しのヤバイところ&気をつけるところは何!?

 

 

<掘り出し物物件が見つかってヤバイ!>

この時期は退去する人も多いので、空きがなかった人気物件に空室がでることもある! 気になる物件をみつけたらすぐに問い合わせしてみよう!

 

<特に単身用の物件、埋まるのが早い!>

多くの部屋の募集がある一方で、人気の物件は空室が埋まるスピードが早い! じっくり内見して部屋を探したいという人は、繁忙期を外して部屋探しするのがオススメ。 

 

<初期費用が、閑散期より高くてヤバイ!>

繁忙期は、閑散期に比べると「フリーレント一ヶ月」「敷金礼金0円」などのサービスが少ない傾向がある!

閑散期は、早く空室を埋めたいので大家さんが積極的にサービスをする傾向があるが、繁忙期はサービスをしなくても入居希望者が沢山来るため。よりお得に部屋を借りたい人は、閑散期の方がオススメ!

 

<2月の内見は寒くてヤバイ!>

部屋の様子はしっかり確認したいけど、真冬の内見はとても寒い! せっかく来たのに寒すぎて、すぐに家へ帰るということがないように温かい格好をして内見しよう。 

内見に立ち会いをしてくれる不動産会社がスリッパを用意してくれていることも多いですが、床から冷えが伝わって来るので厚手の靴下を履こう! カイロなどを持っていくと便利。

 

 

 

いかがでしたか? 繁忙期の部屋探しは、競争です。理想の部屋を借りる上で大切なのは、情報量&スピード。内見する前に物件の情報を詳しく知れたら、部屋探しはぐんと効率的になります! 

 

ウチコミ!ってスピーディーに部屋を探せるって本当!?

ウチコミ!では、いつでもどこからでも気になった物件の大家さんに直接質問を送れます! わざわざお休みの日に不動産会社に出向いて、「この部屋空いていますか〜?」と不動産会社さんから大家さんに聞いてもらう手間がありません。ちなみに大家さんは、不動産会社が知らない最新情報を持っています。大家さんに直接質問することで、「これから退去する予定の空室情報を教えてもらえた」なんてこともあるんです。気になったことは大家さんになんでも質問・相談してOK! 内見・契約は、担当のエージェント(プロの不動産会社)が行うので、トラブルなしで安心です。

 

・ウチコミ!は仲介手数料が全物件無料

・大家さん独自のサービスも盛りだくさん!

・敷金、礼金0の物件もたくさん!

繁忙期の部屋探しは、ウチコミ!で探してみよ〜っと!

 

(絵・文/ながれだあかね)

 

ウチコミ!は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!