賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

大家さんと直接契約するメリット・デメリットとは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
握手

最近増えている、仲介業者を挟まずに大家さんと直接契約できる物件。直接契約にはどのようなメリット、そしてデメリットがあるのでしょうか?ウチコミ!では契約自体は不動産会社(エージェント)が行います。そのため本来の意味でいうような直接契約ではありません。しかし大家さんと直接つながるメリットは大きいです。

メリットはコストと対応の早さ

・仲介手数料がかからない
最初に挙がるのはコスト面です。ウチコミ!の場合、仲介手数料は大家さんが仲介業者に支払います。ですから当然手数料はかかりません。物件を借りるには何かと初期費用がかかるもの。家賃1か月分が相場といわれる仲介手数料が浮くだけでも、かなりお得です。

・契約もスムーズ
早い段階で大家さんと知り合えます。大家さんには決定権もあります。そのため条件さえあえば、手続きも早くスムーズに契約を決められるでしょう。また、物件の内覧にも大家さんが同行してくれます。持ち主だからこそ知っている物件の特徴や周辺情報などを積極的に聞き出しましょう。

水道管

・対応が早い
「水道やガスの調子が悪い」といった不測の場合も対応は迅速です。物件を不動産屋が管理している場合、大家さんに連絡が届くまでにいくつかの段階を経るため、自然と修理までの期間は伸びてしまいがち。一方、自主管理の場合、すぐに大家さんまで話が届くので対応も早くなります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!