賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

一人暮らしに向いている?!フクロモモンガってどんな生き物?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは。ながれだあかねです。「フクロモモンガ」って知っていますか?「フクロモモンガ」はとても人気なペット。「モモンガ」と名前はついていますが、実は「モモンガ」とは別の生き物なのです!今回は、「フクロモモンガ」とはどんな生き物か・飼育方法についてご紹介します!

 

目次▼

❶フクロモモンガってどんな生き物?

❷フクロモモンガの性格 一人暮らしのペットに向いている?

❸フクロモモンガの初期費用・飼育するときの注意点は?

 

 

 

❶フクロモモンガってどんな生き物? 

フクロモモンガは、有袋目フクロモモンガ科のほ乳類!

 

・・・フクロモモンガのメスは、カンガルーのようにお腹に袋があり、子どもが産まれたら袋の中で育てる。

 

「アメリカモモンガ」や「エゾモモンガ」は、ネズミの仲間。実はフクロモモンガとは別の生き物なんだ!

 

・・・ただし、大きさともにげっ歯類のモモンガに似ている。飛膜がついていて、木と木の間を滑空するのだ。頭部が丸く、目が大きい。尻尾も長く、夜行性。

  

❷フクロモモンガの性格 一人暮らしのペットに向いている?

 

 

げっ歯類と比べると人に懐きやすい傾向も!

・・・フクロモモンガは、お世話してくれる飼い主によくなつく。毎日一緒に遊ぶ時間を作ることが大切!ただし警戒心や縄張り意識も本来強い動物なので、見知らぬ人物にたいしては威嚇してしまうこともあるそう。

フクロモモンガの鳴き声は?

・・・フクロモモンガは、警戒するとき「ジコジコジコ」という鳴き声や、嬉しいときは「プププ」という声を出したり、寂しいときは「アンアン」といった子犬のような高い鳴き声をだすことも。

 

一人暮らしで飼育する場合・・・

サイズが小さなフクロモモンガ。散歩いらずで遊ぶ時以外はケージで育てられるので、飼育するのにそこまで場所をとらないメリットがある。(ゲージの中だけだとストレスがたまるので、お部屋の中で定期的に遊ばせてあげよう!)

 

フクロモモンガは夜行性!夜中に寂しくて鳴いてしまうことも・・・

鉄筋コンクリート造のマンションであれば音は響きづらいが、木造のアパートの場合は物音が響きやすいため、厳しいかもしれない。防音対策をされているような「ペット可」の物件を選ぶと安心だ。飼い主自身にとっても深夜の鳴き声は負担になることもあるので、寝室と別室にケージを置く事ができるとなおよし。

 

 

 

❸フクロモモンガの初期費用・飼育するときの注意点は?

 

フクロモモンガを飼育する際の初期費用は?

フクロモモンガ:15,000円〜30,000円

ケージ:10,000円〜20,000円

・・・本来木の上で生活しているため、ケージは高さのあるものを。リス用や鳥用のケージがおすすめ!

止まり木(パーチ):1000円程度

・・・足場用に入れる

回し車:500円〜2,000円

・・・運動不足解消に!ハムスター用の回し車でOK

巣箱:700円程度

・・・昼に寝るための巣箱をケージの上の方に設置する。狭くてOK。

給水ボトル:700円程度

餌皿:500円程度

 

フクロモモンガの食事は?

果物(リンゴ、ブドウ、ミカンなど)、野菜(ニンジン、小松菜、サツマイモなど)、動物性たんぱく質(ミルワーム、コオロギ)、昆虫ゼリーなどを食べる

フクロモモンガは偏食をするため、ケージの中には食べ残しが腐らないように清潔にしておく。またバランスよく食べさせることも大切。マーキングをするため、拭き掃除定期的にしよう!

 

 

 いかがでしたか?フクロモモンガは珍しい生き物ですが、とても可愛らしいですよ!ただし生き物を飼育するときは、必ず物件の大家さんに許可をとってから飼育しましょう。ウチコミ!では「ペット可」の物件がたくさんありますよ。ウチコミ!なら、大家さんに直接相談ができるので、「フクロモモンガを飼育してもいいか?」気軽に相談ができます!

 

ウチコミ!で「ペット飼育可能な物件」を探す方は、コチ

 

 

(絵・文/ながれだあかね)

 

ウチコミ!は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから!

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!