賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

いつまでに準備する?入院&出産後に必要になる育児グッズは!?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは。ながれだあかねです。3月に男子を出産しまして、バタバタの毎日です。はじめての出産は、何をどのくらい準備すればいいのか、まるで検討がつきませんでした!すべてを1から揃えようとしたらお金もかかるし・・・。今回は入院&出産後に必要になる育児グッズをご紹介します。

 

目次▼

❶育児グッズ、いつまでに用意すればいい?

❷入院の準備には、どんなものが必要?

❸出産後に必要になる育児グッズは?

 

 

 

❶育児グッズ、いつまでに用意すればいい?

 

 

安定期に入ったら、揃えられるものから少しずつ準備!36週までには揃えると安心

目安としては、退院してから一ヶ月くらいまでに使うものを用意すればOK。あとは産後、必要なものを買い足していこう。産後一ヶ月は外出もままならないので、通販やネットショップを駆使して注文するのがオススメ!

 

 

最初からすべて用意しようとすると、お金がかかる!親戚や友達が使った赤ちゃんグッズなどを譲ってもらったりしよう!

どんなものを借りると助かる?

ベビー服

つい衝動買いしてしまいがちなベビー服!出産のお祝いでいただいたりすることも!しかも赤ちゃんは体がすぐに大きくなるので、一度も着ないままの洋服も出てくることも。親族や友人の子どもが着れなくなったベビー服があれば譲ってもらおう!

 

ベビーバスはレンタルがおすすめ

生後一ヶ月頃まで、赤ちゃんはベビーバスを使って洗ってあげる。大人が入っているお風呂には新しいお湯でも細菌がいるので、抵抗力がついてくる生後1ヶ月頃まではベビーバスで「沐浴」させてあげるのだ。ベビーバスも限られた期間しか使用しない&収納に場所をとるため、レンタルや親戚から借りるのがおすすめである!

 

ベビーベッドは借りる?買う?それとも使わない?

ペットがいたり、小さいお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合、新生児を踏んづけたり飛びかかってしまう恐れがあるので、ベビーベッドがあると安心。我が家の場合、ペットはいないので、ベビーベッドは使わなかった。リビングにマットを敷いた上にベビー布団を敷き、その上に寝かせている。なかには、ベビーベッドに寝かせると泣く子や、添寝じゃないと寝ない子もいるそう。せっかくベビーベッドを購入したのに使わなかったとなると勿体ないので、レンタルなどを利用するのもよい。

 

 

❷入院の準備には、どんなものが必要?

 

陣痛が来たとき、すぐに必要なものをもって移動できるように入院グッズをまとめておこう!

必要な入院グッズは?

パジャマ(パジャマは前開きで上着が長いマタニティパジャマが便利!授乳するため)

下着(産褥ショーツ)

タオル類

洗面用品

ティッシュ

院内で動くためのスリッパや靴

メモ帳や筆記用具

陣痛室での水分補給に「ペットボトル用キャップ」

 

あると安心するものは?

イヤフォンなどリラックスグッズ(好きな音楽などを聞いてリラックスしたい方)

靴下・使い捨てカイロ(貧血などで寒くなる恐れがあるため、陣痛室で役に立つ)

テニスボール

 

 

病院によっても必要なものが異なるので事前に確認しておこう!また病院にも入院セットが販売されていることも。病院が何を用意してくれるかを事前に確認しよう!重複しないため無駄な買い物が減る!また陣痛タクシーなど、家から病院まで行くための方法をあらかじめ確保しておこう。タクシー会社の電話番号を複数控えておくと安心だ。

 

 

❸出産後に必要になる育児グッズは?

 

<衣類関係>

・ベビー服(単肌着、長肌着、カバーオールなど)

・おくるみ

・よだれかけ(ガーゼハンカチでも代用可)

・ガーゼハンカチ

・紙おむつ(もしくは、布おむつ・おむつカバー) ※新生児用を一パックかっておき、すぐにサイズが大きくなってくるので適宜買おう!

・おしりふき

・あせとりパッド

 

赤ちゃんは成長が早いため、産まれる季節と体の大きさを考えて服を準備しよう!

ベビー服の大きさと赤ちゃんの身長

産まれた時の身長:40センチ後半〜50センチ(12月生まれの場合/左記の冬服を用意する)

生後3ヶ月〜6ヶ月:60センチ〜70センチ  (左記の春服〜夏服を用意する)

生後6ヶ月〜12ヶ月:70センチ〜80センチ   (左記の秋服〜冬服を用意する)

 

<寝具>

・ベビーベッド(必要であれば)

・敷き布団

・シーツ

・掛け布団

・タオルケット

・布団カバー

・枕

 

<おふろ用品>

・ベビーバス

・湯温計

・ベビーソープ

・バスタオル

・沐浴布

・綿棒

・保湿用ローション

・体温計

・乳児用爪切りハサミ

 

<授乳用品>

・哺乳瓶

・乳首

・哺乳瓶用洗剤、消毒液、哺乳瓶を洗う用のスポンジやミニブラシ

・粉ミルク

・調乳温度の設定ができるポット

 

 

揃えた方がいい育児グッズはたくさんありますよね・・・。ゆとりを持って少しずつ揃えていきましょう!

家族が増えてお部屋が手狭になったら、広いお部屋に引越しませんか?

「ウチコミ!」は大家さんに直接相談できるお部屋探しのサイトです!ファミリー向けの物件もたくさん♫しかも全物件仲介手数料無料です。「子育てしやすい地域か?」「セキュリティは安心か?」など、大家さんに詳しく聞くことができますよ!

 

ファミリー向けのお部屋はコチラから!

 

 

 

 

 

ウチコミ!は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから!

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!