賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

管理費ってなに?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

こんにちは、ながれだあかねです。私が一人暮らしをはじめるとき、「家賃の予算は6万円」そう思って部屋を探しました。家賃が6万円以内の部屋はいくつか見つかったのに・・・。管理費を合わせると予算オーバー! 管理費がなければ、予算内なのに! いったいこの管理費ってなんなの!?

 

目次▼

❶管理費ってなに? 共益費の違いは?

❷管理費・共益費に消費税はかかる?

❸管理費・共益費の値下げ交渉はできる?

 

 

❶管理費ってなに? 共益費の違いは?

 

 

管理費とは?

外壁塗装、水道設備、管理費の人件費など建物全体の管理にかかわる費用をまとめて「管理費」という

 

共益費とは?

 エレベーター点検、共有部分の清掃など建物の共有部分の管理に必要な費用を「共益費」という

 

ただし、これらの2つはほぼ同じような意味で使われることが多く、それぞれを別のものとして徴収されることはない。賃貸の募集図面では、管理費や共益費のどちらか一方が書かれていたり、あるいは「管理費・共益費」とまとめて書かれている。

 

大家さんが設定する賃料と「管理費・共益費」のバランス

賃料や「管理費・共益費」の値段は、大家さんが決めている。「管理費・共益費」の相場としては、賃料の5%〜10%くらいの設定が多い。しかし、これらの値段設定はあくまで大家さんの自由だ。たとえば、家賃のお得感を出すために、賃料を安くして「管理費・共益費」は高めに設定しているケースもある。また賃料に「管理費・共益費」込みとして、回収した家賃の中から物件の維持管理に回す費用を大家さんが捻出しているケースもある。

 

❷管理費・共益費に消費税はかかる?

 

家賃の場合、住居としての契約であれば賃料に消費税はかからない。しかし、事務所や店舗といった事業者が使用する業務用物件の場合であれば、賃料に消費税がかかる。

では、「管理費・共益費」に消費税はかかるのだろうか?  

 「管理費・共益費」も同様に、住居用の契約であれば非課税である。なぜなら家賃と同じく、「管理費・共益費」も住まいに必要なものと考えられるため非課税扱いになるのだ。

  

つまり・・・

・賃貸の契約が住居用であれば、「管理費・共益費」も消費税はかからない!

・賃貸の契約が事業用であれば、「管理費・共益費」にも消費税はかかる!

 

 

❸管理費・共益費の値下げ交渉はできる? 

 

「管理費・共益費」の値下げ交渉はできる? 

 

「値切れない」ということはない。ただし、「管理費・共益費」は共有部分を維持管理してもらうのに必要なお金で、周りの入居者も平等に支払っているもの。「管理費・共益費」を値切ってしまい周りの入居者との金額に差が生じると、周りの入居者に発覚した際、当人の印象が悪くなったりクレームに発展する可能性がある。値切るのであれば家賃の方が無難である。

 

 

「賃料が高くて管理費は安い物件」と「賃料が安くて管理費は高い物件」どちらを選ぶ方がお得?※どちらも合計金額は同じだとする 

→「賃料が安くて管理費は高い物件」を選ぶ方が、初期費用が総じて安くなるのでお得!

・・・なぜなら、敷金・礼金・仲介手数料は、「賃料〜ヶ月分」というふうに賃料が基準となって請求される。

そのため賃料が安ければ初期費用も総じて安くなるのだ。

 

 

 交渉するなら、「管理費・共益費」より賃料の方がお得ですね! 賃料が下がれば初期費用だけではなく、物件に住み続けた場合の更新料などもお得になります。 

ウチコミ!は、大家さんに直接相談や家賃交渉も可能なお部屋探しのサイトです。チャットで交渉できるので、記録が残って安心!大家さんに直接聞けるので速くて情報も確実ですよ! 

(絵・文/ながれだあかね) 

 

「ウチコミ!」は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから!

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!