賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

教えて! 赤ちゃんや小さい子どもと安全に引っ越しする方法

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

 

こんにちは、ながれだあかねです。引っ越しはただでさえ大変ですが、赤ちゃんや小さい子どものお世話をしながら引っ越しをするとなると・・・ゲッソリです。小さい子は新しい環境に大興奮! 赤ちゃんはオギャアオギャア・・・。今回は、赤ちゃんや小さい子ども連れの引っ越しで気をつけることをご紹介します。

 

目次▼

❶小さい子ども+引っ越しで気をつけること!

❷引っ越し当日に気をつけること&用意しておくもの

❸引っ越し先の周辺情報を調べよう

 

 

❶小さい子ども+引っ越しで気をつけること!

 

赤ちゃんや小さい子どもがいる場合、引っ越し準備は余裕を持って始めよう!

 

大人だけであれば、短期間でも集中して引っ越し準備ができる。しかし、赤ちゃんや小さい子どもがいると泣く度に作業を中断しなければいけない。短期間で集中して作業を行うのは難しいので、引っ越しの準備時間は余裕をもって始めて、隙間時間にちょこちょことすすめていこう。 

 

引っ越し準備の時間を確保するには・・・こんな方法もあるよ!

→予算に都合がつけば、引っ越し業者に梱包作業なども含めて依頼しよう!

 

→親戚あるいは保育園による預かり保育などで数時間だけでも預かってもらう。その間に集中して引っ越し作業をすすめる!

 

 →預けるのが難しければ、夫婦のどちらかが子どものお世話をしている間に、片方が一気に引っ越しの準備をすすめる!

 

 

梱包作業を自分で行う場合のポイント

  1. 食器や包丁などの危ないものを梱包するときは、子どもがいないときに梱包を終わらせる。(子どもを預けている間や、子どもを寝かしつけた後など)
  2. 時間や心に余裕があれば引っ越しのお手伝いをさせてみよう・・・3歳くらいであれば、衣類を子どもに畳ませてみたり、自分の絵本をダンボールに仕舞うなど、自分で準備をさせてみるのもオススメ。

 

 

❷引っ越し当日に気をつけること&用意しておくもの

 

子どもがチョロチョロしていたら危なっかしくて、荷ほどきもできないよ!

 

できれば、引っ越し当日は・・・子どもを預けよう!

なぜなら・・・

引っ越し当日に小さい子どもがいるとこんなリスクがある

・家具や家電を移動する際の事故、荷ほどきをした物によるケガなど

・自分たちの引っ越し作業がすすまない

・旧居で出たホコリなどを吸ってしまう

・慌ただしくしている間に、外へ出てしまう

 

預ける先は・・・?

・ファミリーサポートセンターや保育所の一時保育

・親戚や祖父母の家

預けるのが難しい場合はどうする?

・新居に子どもの待機部屋を作り、引っ越しが終わるまで、そこで待たせる。

・子供が飽きて家から出たり引っ越し作業の邪魔をしないように、子どものお世話をする大人を一人配置する。

引っ越し当日に用意しておくといいアイテム

下記のものは、できれば手荷物に入れておくとよい。このほかの「子どもの荷物」や「掃除用具」などは、新居についたら早めに出せるようにしておく。(旧居にて、これらを最後の方に積んでもらえば、新居でトラックから最初に取り出せる位置にくる。)

 

<赤ちゃんの場合>

・授乳用ケープやおくるみ

ミルクの場合は・・・

・粉ミルク(または液体ミルク)

・哺乳瓶、乳首

・お湯を水筒に入れておく

・哺乳瓶洗浄グッズ

・オムツ

・ビニール袋

・おしり拭き

・着替え

・おもちゃなど

 

 <幼児の場合>

・飲み物

・おやつ(一口サイズのものや子包装のもの)

・おもちゃ(引越し当日にお気に入りのおもちゃや、子どもが安心できるお人形)

・ウェットティッシュ

・着替えやオムツ

 

新居についたら早めにやること

・赤ちゃんや幼児が、埃などでアレルギーを起こさないように、新居についたら早めに掃除を行おう。

・新築の場合はとくに大切なのが換気。シックハウス症候群を防ぐために換気をしよう!

 

 

❸引っ越し先の周辺情報を調べておこう

 

引っ越し先の周辺情報を調べておこう!

 

・引っ越し先の周辺にある小児科を探しておく、診療時間や曜日もチェック!

子どもは環境の変化で体調不良になることがある。何かあってもすぐに病院へいけるように近くの小児科を探しておこう。また赤ちゃんは予防接種が多い。予防接種の後は副作用などがでやすいので、予防接種後の一週間ほどは引っ越しを避けた方が安心である。予防接種がある程度終了してから引っ越しをするのもいいかもしれない。

 

・引っ越し当日、ぐずったときのために公園やお散歩コースをチェック!

引っ越し当日、慣れない環境で子どもの機嫌が悪くなってしまっても、公園なので気分転換ができる場所を探しておこう。

 

 

 

赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭の引っ越しは、とても大変ですね・・・え? 引っ越し以前に、「部屋探し」する時間がなくて苦労しているんですか?

そんなときは、「ウチコミ!」を使ってください。ウチコミ!は、いつでもどこでも大家さんに直接チャットで質問ができる「新しいお部屋探し」です。不動産会社へ行って・・・部屋を紹介してもらって・・・いくつも内見して・・・なんていう手間がないんです!

「ウチコミ!」は気になった部屋だけに問い合わせ&内見を依頼できるので、スキマ時間に部屋探しができちゃいます。「ウチコミ!」を使ってみてくださいね。

 

(絵・文/ながれだあかね)

 

 ウチコミ!は大家さんに相談できるお部屋探しのサイトです。仲介手数料全物件無料!コチラからお部屋探しを始めましょう。

 

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!