ウチコミ!タイムズ

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

電気代を下げるコツ 待機電力とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

絵・文/ながれだあかね

「今日は暑いからエアコンつけよう」と思って手を伸ばすけど、5月からの電気料金の値上げが頭をよぎります……。熱中症になったら大変だし、暑さを我慢しすぎるのはよくないけれど、電気代が気になってエアコンを使うのも渋ってしまいます。環境問題にもつながるのだから、わずかな電気も節約したいところです。

<目次>
❶待機電力ってなに?
❷待機電力を節電するにはどうすればいい?
❸基本的な節電対策

❶待機電力ってなに?

<待機電力とは>

一部の家電製品は、家電を使っていなくてもコンセントにつながっているだけで電気が使われています! 

なぜなら……タイマー予約や時計、メモリといった機能を作動させておくため。リモコンで操作できる機器については、リモコンからの信号をキャッチするためにも待機電力が必要。

<待機電力はどのくらい使われているのか>

家庭における一世帯あたりの待機時消費電力量は平均で228kWh/年・世帯であり、家庭の一世帯あたりの全消費電力量(4.432kWh/年・世帯)の5.1%に相当します。

<待機電力ランキング>

1位:ガス温水器
2位:テレビ
3位:冷暖房兼用エアコン
4位:電話機
5位:BD・HDD・DVDレコーダー

出典:平成24年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業報告書概

❷待機電力を節電するにはどうすればいい?

塵も積もれば山となる! 今後は電気代も上がるし、「待機電力なんてわずかだから」と侮っていたら高額な電気代になっていた……なんてこともありえます。まずは各々でできる節電と待機電力対策をしましょう!

<待機電力対策>

・ガス温水器のコントロールパネルの電源を切る/湯温や湯量の調整などは電気によって行われているため、お湯が沸いたあともコントロールパネルの電源がオンになっていると、電力を消費してしまう。

・エアコンの電源プラグを抜く/使わない時期のエアコンは、電源プラグを抜こう。

・スマホの充電器/コンセントにつないでいるだけで待機電力が発生するため、充電が終わったら充電器ごと抜く。 

・外出時のトイレの便座ウォーマー、温水洗浄便座の電源を切る 

・パソコンは新しい機種を使う/新しい機種を使うことで、節電効果が高くなっている。仕事の効率が上がるうえに電気代も節約できるので、新しい機種を使用するのがオススメ。

・ノートパソコンを使用する/デスクトップに比べるとノートパソコンの方が消費電力が少ない。

・スリープの使い方/スリープでは待機電力は多めにかかる。ただ起動・終了にかかる電力は節約できる。90分以内の短時間の離席であれば、シャットダウンよりスリープを使った方が全体の消費電力は少ない。

・常時通電する必要がないものだけプラグを抜く/テレビや DVDレコーダーなどの電源を切ってしまうと、予約録画などができなくなってしまうので不便かもしれない。

いちいちコンセントを抜くのが面倒な場合は、テーブルタップが便利です! コンセントを抜かずにテーブルタップのスイッチで電源を切ることができます。何の家電の電源かメモをしておくと、分かりやすいですね。

❸基本的な節電対策

待機電力まで意識を向けることは省エネにもつながるし、とても大切! あとは基本的な節電対策も忘れずに!

・ドライヤー時間を短縮する
・エアコンは必要なときだけ使う(設定温度を調節する)
・エアコンは外出するときは早めにスイッチを切る
・不要な灯りは消す
・早寝早起きは夜の消費電力を抑えるため節電につながる
・見ていないテレビは消す
・冷蔵庫に食品を詰め過ぎない(熱いものは冷ましてから入れる)
・消費電力の少ない電球型蛍光灯やLED電球に買い換える
・炊飯器の保温は控える(保温より電子レンジであたためる)
・洗濯機はまとめ洗い(洗濯する回数を減らす)
・乾燥機の使用をできるだけ控える
・お風呂の自動保温をやめる(家族がまとまって入れる時間にお風呂を沸かす)
・シャワーなど蛇口はまめに止める(送水にも電気を使用するため)

出典:今治市 環境政策課(家庭でできる節電ポイント)

<あとがき>

改めて電気について考えると反省することばかりです。玄関の電気とか、来客もないのに一日中付けっぱなしのときがあるわ……。もったいないですね。水も電気もガスも有限! 少しずつ大切に使うという意識を持って電気代節約するぞ〜!

【そのほかの記事】
賃貸の鍵交換って必要? 鍵交換しなかった場合のリスクは?
5月に部屋探し&引っ越しをするメリット・デメリットとは?
どうする? 子ども部屋の引っ越し 〜モノの手放し方を学ぼう〜

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

イラストレーター・ライター

武蔵野美術大学芸術文化学科卒業後、幼児教室にて絵の講師、不動産インターネットメディア事業「ウチコミ!」の広報部を経て、独立。現在はイラストレーター・ライターとして活動中。「お部屋探し」をテーマにした四コマ漫画を始め、似顔絵、結婚式のウェルカムボード、音楽をテーマにした作品を制作。水彩画を中心とした絵を描く。趣味はラジオと落語を聴くこと。 イラスト等のご依頼・ご相談は、下記URLのContactよりお気軽にお問い合わせください。 ながれだあかね 公式ホームページ https://nagaredaakane.morutto.com/

ページのトップへ

ウチコミ!