賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

長く使える!あなたにピッタリな冷蔵庫の選び方

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
冷蔵庫

一人暮らしをはじめるうえで、家電選びは失敗したくないものです。長く使うため、「電気代が節約できるか」「手入れは楽か」など色々な面で慎重になります。なかでも冷蔵庫は一番の必需品です。今回はあなたのライフスタイルに合った冷蔵庫を選ぶポイントについてお話していきます。

まずは「サイズ選び」から!

サイズ選びに必要な情報は「どれだけの物を入れるのか」という点ですが、これは自炊をするかしないかで大きく変わってくるところです。毎日自炊をしている人や、お菓子作りが趣味という人は当然大きめのサイズを選んだ方が良いでしょう。具体的には200[L]以上は欲しいところ。逆にまったく自炊をしない人は100[L]前後のものでも良いかもしれません。とはいえ、ギリギリのサイズを買って詰め込んでしまうと今度は中身の冷え具合が悪くなってしまうため、少し余裕を持って大きめのものにすることも考えましょう。お米や調味料、化粧品なども冷蔵庫で保存する、という人はワンサイズ上のものを選んだほうが無難ですね。

目的に合った容量が決まれば、冷蔵庫本体を置くスペースを確認しましょう。必ずスペースの寸法を測り、そこに置けるサイズのものを購入するようにして下さい。寸法を測る時に特に気を付けてほしいのは、メジャーが床や壁ときっちり水平な状態で計測できているかという点です。メジャーがななめになっていたりすると実際よりも広い数値がでてしまい、サイズ選びで失敗しやすくなります。

電気代を節約して賢く生活!

PCを操作する女性

電気代の節約を考えているのであれば、家電選びも非常に重要になってきます。特に電気を使い続けることになる冷蔵庫は、少しでも電気代の安くなるものを選びたいですよね。

年間の電気代を「年間消費電力×契約している電気料金プラン1[kWh]あたりの電力量単位」で考えた場合、消費電力が少ないほうが電気代は安くなります。

冷蔵庫の場合、サイズが大きいからといって必ずしも小さいものより電気代が掛かっているという訳ではありません。むしろ、サイズが大きくなるほど安くなる場合の方が多いのです。例を挙げますが、
138[L]の冷蔵庫の年間消費電力…280[kWh]
455[L]の冷蔵庫の年間消費電力…220[kWh]
となっているため、容量の大きな455[L]の冷蔵庫の方が年間消費電力は少なくなっていることが分かります。当然、冷蔵庫によって消費電力は変わってきます。必好みの冷蔵庫を何個か見つけた後、迷ってしまった時は消費電力を調べて少ないほうを選ぶというのもひとつの方法かもしれません。

これから一人暮らしを始める人にとっては、初めての高い買い物となるかもしれない冷蔵庫。長く使うためにも、しっかりと吟味して選びましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!