賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

アットホーム賃貸の口コミ評判とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

■メインコンテンツは「借りる」と「買う」

 

アットホームは不動産情報サイトで、実店舗はありません(加盟店はあります)。「at home」というロゴの方が目にした方が多いかも知れませんね。アットホームに加盟したり、利用したりしている不動産店数は52,873店(2015年5月1日現在)に上るそうです。

 

トップページは白の目立つ見やすい構成となっています。写真やイラストよりも、テキストを重視しているようです。

 

メインのコンテンツは「借りる(賃貸)」と「買う」。そして小さく「売る」「不動産会社を探す」「引越す」というリンクが並んでいます。「買う」という情報が大きく取り扱われているのはやはり「賃貸情報サイト」ではなく「不動産情報サイト」だからですね。

 

また、アットホームではtwitter、facebook、mixiで情報提供しているほか、スマートフォン専用アプリ、モバイルサイトなども提供しています。お気に入りなども保存でき、最低限の機能はばっちり揃っているという印象です。

 

■ちょっと変わった記事が満載

 

「借りる(賃貸)」のリンクの中から「賃貸マンション・アパート・一戸建て」をクリックすると、白が目立ったトップページとは対照的に情報がぎっしり詰まったページが表れます。日本地図から賃貸情報を検索するようになっており、「地域」「沿線・駅」「地図」「路線図」のほか、「通勤・通学時間」からも選べるようになっています。

 

特集ページには敷金・礼金ゼロ物件の他、フリーレント&家具付き物件特集、楽器相談可物件特集、二人暮らし物件特集など、かゆい所に手が届く記事が用意されているという印象を受けました。

 

また、各特集記事とは別に、「アットホームボックス」というアンケート・コラムのページ、あるいは不動産用語集といったページもあり、シンプルなトップページから一歩踏み込んでみると楽しいサイトとなっています。賃貸情報検索サイトとしては、他のサイトと大差ないようですが、情報収集サイトとして利用すればなかなか楽しめそうです。

 

口コミ・評判については、住まいに関する情報交換ができるQ&Aサイト(口コミサイト)とはリンクしていないようです。では、アットホームのサイト利用についての口コミ・評判はどうでしょう。探してみると、ブログなどで感想を述べているページがあり、「検索スピードが速い」「ストレスを感じずに使える」などの評判が書き込まれていました。

 

一方で、情報を発信している不動産会社の中にはいい加減な対応をする会社もあるので、そういう所とは距離を置いた方がいい、との指摘もありました。最後は担当会社、担当者に注目しなければならないのはどこも同じですね。

 

orebnr2

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

不動産オーナーが直接賃貸募集ができるウチコミ!タイムズ編集部です。 ウチコミ!には不動産投資家同士による個人間売買が可能なウチコミ!売買REVOもあります。

ページのトップへ

ウチコミ!