賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

ウチコミ!タイムズ

女性の一人暮らし 買ってよかった・こだわった・貰ってうれしかった「家具・家電」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

文/朝倉 継道 イメージ/©paylessimages・123RF

インターネットショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japanが、全国の一人暮らしをしている20~30代の女性500名を対象とした、「新生活に関する調査」の結果をこの3月に公表した。女性のみに尋ねたアンケートである。

なかに面白い設問があったので紹介しよう。

人気の家具はゆっくり休めるもの

「一人暮らしを始めたときに、買っておいてよかったと思うものは何ですか?(当てはまるものを2つまでお答えください)」

1位「電子レンジ」…24.4%
2位「ベッド」…24.0%
3位「洗濯機」…19.4%
4位「テレビ」…18.8%
5位「電気ケトル」…12.0%
6位「ソファ」…9.0%
7位「ローテーブル」…7.2%
8位「掃除機」…6.4%
9位「炊飯器」…5.2%
10位「姿見」…4.6%

「一人暮らしを始めたときに、最もこだわって買った家電・家具は何ですか?」

1位「ベッド」…24.2%
2位「テレビ」…8.4%
3位「ソファ」…6.8%
4位「電子レンジ」…4.6%
5位「洗濯機」…4.2%
6位「ローテーブル」…2.8%
7位「ダイニングテーブル」…2.4%
8位「掃除機」…1.6%
9位「オーブン」…1.4%
9位「鍋、フライパン」…1.4%

「あなたが初めて一人暮らしをしたときに、家族・友人・知人から貰って最も嬉しかったものは何ですか?」

1位「電気ケトル」…5.0%
2位「テレビ」…4.4%
3位「炊飯器」…4.2%
4位「ベッド」…4.0%
5位「鍋、フライパン」…3.6%
6位「電子レンジ」…3.2%
7位「掃除機」…2.8%
7位「洗濯機」…2.8%
9位「ソファ」…2.2%
9位「ローテーブル」…2.2%
番外「もらったが嬉しかったものは特にない」…4.4%

以上、見ていていくつか気が付くことがあるだろう。

まず、家具だ。ベッド、ソファ、ローテーブルが、いずれのTOP10にも揃って顔を出している。どうやらこれらは、いまどきの女性の一人暮らしの部屋を彩る3点セットになっているようだ。物件のホームステージングを行う際のよい参考といえるだろう。

なお、そのなかでもベッドには“こだわり”が集中している。(「最もこだわって買った家電・家具」で2位のテレビを引き離しての1位)これはとりもなおさず、回答者が眠る時間を大切なものと捉えていることの表れだろう。

「眠りの快適」は、おそらく賃貸住宅含め、これからの住宅における重要なキーワードのひとつである。

電子レンジの置き場所が分からない人多数

一方、家電では、テレビと電子レンジの存在感が目立つ。次いで洗濯機といったところか。ちなみに、このうち、落ち着いた置き場所がどうも昔から確定しないのが、電子レンジだ。

格好のよい、さまざまなテレビ台が世の中に存在し、洗濯機用には「防水パン」が広く普及する一方、電子レンジを置く場所といえば、いまだ冷蔵庫の上だったりする。さらには、やたらと不安定な印象の漂うラックの上だったりも……。

なおかつ、それらの場合、重い電子レンジが高い位置に置かれることによって、しばしばトップヘビーな状態が生まれる。地震の際など、特に危険である。

そこで筆者は以前から思っていたのだが、オーナーは物件を建てたりリフォームしたりする際、入居者のために電子レンジの置き場所を作ってあげるとよいのではないだろうか。

例えば、電子レンジを載せられるキッチンカウンターを増設する。コンセントももちろんそばに設ける。いまや必須家電のひとつである電子レンジの置き場所を住宅の側がしっかりと用意してあげれば、ユーザーにはとても歓迎されるはずだ。

貰って嬉しい家電

面白いアイテムがひとつある。それは「電気ケトル」だ。

「あなたが初めて一人暮らしをしたときに、家族・友人・知人から貰って最も嬉しかったものは何ですか?」との質問に対する1位である。

ただし、1位とはいえ票はわずか(5.0%)。それでも電気ケトルは、「買っておいてよかったと思うもの」でも5位に挙げられている。手軽で便利な小型家電として、一人暮らしの人にとても重宝されていることがうかがえるだろう。

「貰って嬉しかった」とあるとおり、オーナーから入居者への入居時プレゼントなどに、ちょうどよい品物のひとつといえるかもしれない。

快適な一人暮らし環境を整えてあげるのも大家の仕事

ところで、今回、eBay Japanが500名の回答者に投げかけている質問に、こんなものがある。

「一人暮らしは楽しいですか?」

答えは以下のとおり。

「とてもそう思う」…46.4%
「そう思う」…31.4%
「どちらかというとそう思う」…14.0%
「どちらかというとそう思わない」…3.6%
「そう思わない」…2.2%
「全くそう思わない」…2.4%

「とてもそう思う」「そう思う」「どちらかというとそう思う」を合わせると、91.8%にのぼる。多くの人たちが、ひとりでの暮らしを満喫されているようだ。

そんな人生のよき時間を過ごす人たちのために、賃貸住宅オーナーも、よい「ハコ」をしっかりと提供できるよう、ハード面においても、ソフト面においても、努力を続けていきたいものである。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを情報発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ

ウチコミ!