ウチコミ!タイムズ

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

「賃貸募集成約事例ファイル」——ウチコミ!の入居希望者の特徴をリサーチし、ウェブマーケティングの視点で物件掲載

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

「賃貸募集成約事例ファイル」——それは賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例を紹介するコーナー。今回は、ウチコミ!の入居希望者の特徴を捉え、ターゲットに合った物件掲載で多数の成約を決められている宮川オーナーにお話を伺いました。(取材/加藤彩夏・文/嶋田 尚子)

内見からの成約率の高さ

——ウチコミ!を知ったきっかけを教えてください。

ウチコミ!を知ったきっかけは、自分で物件を載せられるWebサイトを作ろうと考えていた時に見つけました。

——ウチコミ!を利用されていかがでしたか。

物件掲載後のお問い合わせが多いなと思いました。
事前に入居希望者さんとやり取りをしているからか、内見までいくと成約率が高いなと思います。

——一般的な不動産会社と違うところはありますか。

入居希望者さんは仲介手数料がいらないので、初期費用を抑えている方が多いと思います。
また、これまでの入居希望者さんを考えると、20代の若い世代の方が多いですね。

入居者目線の賃貸経営

——ウチコミ!掲載で工夫されているところを教えてください。

物件のページに載せる写真は、とにかくきれいなものを載せるようにしています。
家賃はその地域の相場をしっかりと調べて、「ここに住みたい」と自分が思える価格に設定しています。
また、初期費用を抑えたい入居希望者さんが多いと思うので、礼金を無料にしました。初期費用を抑えることにより、物件探しの最初の選択肢に入ってきますからね。
Webマーケティングや不動産のリノベーションの事業もしているので、そのノウハウも使って活用しています。入居希望者さんに興味を持ってもらえるよう、物件の情報もしっかりと出しています。
その結果、多数のお問い合わせをいただいているのだと思います!

——ウチコミ!のいいところはどこですか?

初めて物件を掲載したときからお問合せが多いなと感じました。
自分で物件のアピールポイントを書き込めたり、写真も自分で気に入ったものを載せられるのも嬉しいですね。
大家自ら入居希望者さんと交渉が出来るのもいいなと思います。

——宮川オーナー、ありがとうございました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸募集成約事例ファイル 担当編集

「賃貸募集成約事例ファイル」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例や、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ

ウチコミ!