ウチコミ!タイムズ

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

「賃貸募集成約事例ファイル」——ウチコミ!という有望なサービスとの出会い 活かす秘訣は“大家のコミュニティ”

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

「賃貸募集成約事例ファイル」——それは賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例を紹介するコーナー。今回は、ご両親と思い出のある長野で不動産会社に頼らずウチコミ!をはじめ他のサイトでも物件を掲載し、オーナーとして日々奮闘されている60代のSオーナーにお話を伺いました。(取材・文/嶋田 尚子)

初めてウチコミ!を見たときに「有望だ」と感じた

——ウチコミ!を知ったきっかけを教えてください。

ウチコミ!に登録したのは2021年の2月でした。
賃貸経営は父のお手伝いで14~15年前に始めました。その後父が他界し、今は私が賃貸経営をしています。
ウチコミ!に登録する前は入居希望者を求めて、掲示板のようなサイトをたまに利用していました。
他のサイトもないかなとネットで検索してウチコミ!と出会いました。
ウチコミ!のサイトを拝見し、内見から成約まで仕組み化されていることもあり、ウチコミ!はこれから有望だなと感じました!

——物件登録はすぐにできましたか?

はい。簡単にできました。
Facebookやブログも活用しているので、ウチコミ!への物件登録は簡単にできました。物件のPRコメントなども、入力画面がシンプルなので、「ここに入力すればいい」というのが直感的に分かりました!

——ウチコミ!を利用されていかがでしたか。

以前入居前に問題があると感じた入居希望者さんがいたので、ウチコミ!事務局にご相談させていただきました。先述の掲示板のようなサイトは大家と入居希望者が直接やりとりするだけですが、ウチコミ!は仲介のプロである不動産会社がエージェントとして内見と契約をサポートしてくれるので安心ですね。

——直接入居希望者とやり取りをすることはこれまでもあったのですね。

はい。先述のサイトもそうですし、賃貸を取り扱っていない不動産会社の紹介で直接契約したこともあるので、これまでも入居希望者とのやり取りの経験はありました。
なので、直接やり取りすることには抵抗がありませんでした。
長年、賃貸経営をしていると色々なことがありましたから…入居前からやり取りをしてどんな方か分かるのはいいと思います。

——賃貸経営の勉強はどちらでされましたか?

今は解散してしまいましたが「名古屋県大家の会」に入っていました。
会長もすごい方でしたが、会員も実績のある方ばかりでとても勉強になりました。今でも、その時に知った会員の方のブログを参考にしています。
また、「キャッシュフローゲーム会」という投資の会にも入っていたことがあり、そちらに集まる大家さんも実績のすごい方がいて勉強させていただきました。
なかでも“玄関ドアは物件の顔”という大家さんの言葉に共感し、私の所有物件でも参考にさせていただいています。

入居者さんに喜んでもらいたい

——カーテンレールを後付けされていましたね。

今回の入居者さんは内見から一週間で入居になったので後から設置しました。
入居者さんに「よかったよ」と喜んでいただけることが嬉しいです。

——ウチコミ!のいいところはどこですか?

自分で掲載できるので、物件の魅力を思った通りにPRできるところです。不動産会社にお願いをすると、写真1枚を差し替えてもらうのにも、うんと時間がかかることがありますので。
あとは、入居希望者さんと直接お話できることはとってもいいですね!

——これからの目標を教えてください。

昔、理科(生物)の教諭をしていたので、感染症が落ち着いたら今空いている東京の物件を小さな博物館にしたいと思っています。
そういうことができるのも、賃貸経営を続けてきていろんな方に助けていただいているからだと感謝しています。

——Sオーナーありがとうございました。

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸募集成約事例ファイル 担当編集

「賃貸募集成約事例ファイル」では、賃貸物件を所有する大家さんが直接入居希望者を募ることができるウチコミ!を活用し、実際に成約した事例や、ちょっとしたアイデアで空室が解消された事例などを紹介していきます。それぞれの工夫や取り組みが、賃貸経営に悩めるオーナーに対して少しでも参考になればと思います。

ページのトップへ

ウチコミ!