ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン
LOVE HAWAII~ハワイ通の中野亜紀がハワイのあれこれを綴ります~

#04 ハワイに住もう(短期・別荘編)(2/2ページ)

中野亜紀中野亜紀

2018/12/15

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

【バケーションレンタル】

コンドミニアムの一室や戸建てを借りて滞在することができます。部屋や一軒家を丸ごと借りる別荘貸しのような感覚なので、基本的にハウスキーピングはチェックアウト時のみで、滞在中は他のサービスはありません。戸建てはオーナー次第で1泊から借りられる物件も多いですが、コンドミニアムは現在、条例や建物自体の規約で短期貸しを禁止しているところが増えてきています。

以前は30日から貸出しOKだったホクアやハワイキタワーは現在、最低貸出日数6ヵ月からとなりバケーションレンタルができなくなりました。オアフ島西にあるハワイ王朝の保養地だったコオリナ地区にあるコンドミニアム、コオリナ・ビーチヴィラズは6泊から、ワイキキの入り口に立つアルーア・ワイキキやアラモアナショッピングセンターに隣接するワン・アラモアナやパークレーンは30日から貸出しOKなので、お子さんをサマースクールに入れるために滞在する方や、リタイヤしたご夫婦がハワイで数ヵ月過ごすのに人気の物件です。

次回ハワイに滞在する際は少し長めに、そして暮らすようなイメージで過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

東京都出身。2000年8月から一人娘とともにハワイへ移住。2005年ハワイ大学経営学部会計学科卒業後、ハワイの日系不動産会社に勤務しハワイ州不動産免許(後にブローカーライセンス)を取得。2013年、雇用による永住権を取得し、現在は不動産投資・開発・管理・売買・商業物件・バケーションレンタル等扱う現地総合不動産会社“リアルセレクトインターナショナル”で、日本人顧客の居住用不動産売買を担当。https://www.realselectintl.com/

タグから記事を探す

ページのトップへ