ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

年賀状で引っ越しの挨拶をするときのマナー(2/2ページ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

❸郵便局へ転送届けの仕方は?

 

 

引っ越し先を知らない相手方の年賀状は、旧住所に届けられてしまう! どうすればいい? 

転送届けとは?

 引っ越しをしたときに、郵便局の窓口に転居届を出しておく。そうすると旧住所宛ての郵便物などを新住所へ無料で1年間転送してくれる。

 

転送届けに必要なものは?

 ・本人と確認できる書類

運転免許証、各種健康保険証など

 ・旧住所の記載内容の確認

転居者の旧住所が確認できる運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードまたは住民票など、官公庁が発行した住所の記載があるもの

※窓口にいけない場合は、転居届用紙に必要事項を記入しポストに投函するか、インターネットで申し込みになる。 

 

 

 

いかがでしたか? 年賀状は1年の出来事を振り返る良い機会にもなりますよね。準備はとても大変なんですけどね・・・。みなさんも良い新年が迎えられますように。良いお年を! 

 

(絵・文/ながれだあかね)

 

ウチコミ!は、全物件仲介手数料無料のお部屋探しサイトです。しかも大家さんに直接相談ができます。「ウチコミ!」のお部屋探しはコチラから!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

この記事を書いた人

賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン『ウチコミ!タイムズ』では住まいに関する素朴な疑問点や問題点、賃貸経営お役立ち情報や不動産市況、業界情報などを発信。さらには土地や空間にまつわるアカデミックなコンテンツも。また、エンタメ、カルチャー、グルメ、ライフスタイル情報も紹介していきます。

ページのトップへ