ワンルームでハムスターを飼うメリットと注意点

ハムスター

ワンルームの賃貸住宅では、ペットを飼いたいと思っても部屋の広さの問題から難しい場合があります。 猫は室内での飼育ができますが、運動不足にならないように猫タワーを用意するなどの工夫が必要になるため、飼う場合はそれなりの出費を覚悟しなくてはなりません。

その点、ハムスターなら縦30cm×横60cm程度のゲージがあれば飼育することが可能です。 特に「ドワーフハムスター」という種類なら、さらに小さなゲージでも飼育ができるため、ワンルームの賃貸住宅でもペットとして飼うことができるのでオススメです。

今回はワンルームの賃貸住宅でハムスターを飼うときの注意点について紹介します。

ハムスターは一人暮らし向きのペット

ペットの定番といえば犬と猫ですが、大きな声で鳴くことがあるため隣人に迷惑をかける場合があります。 また犬や猫はトイレをしっかりとしつけておかないと、部屋中に糞尿の臭いを充満させてしまいます。 さらに爪を研ぐ習性もあるので、床や壁をカーペットなどで保護をしておかないと退去時に大きな修繕費用が発生することになってしまいます。

その点ハムスターは鳴かないため、集合住宅に住んでいても隣人を気にする必要はありません。 また犬や猫などに比べて、手間をかけてしつけをしなくてもトイレの場所をすぐに覚えてくれやすいです。 また、ハムスターは犬や猫のように臭いがほとんどないため、髪の毛や洋服にペットの臭いが移る心配もしなくて済みます。

ハムスターなら一緒に旅行もできる

ハムスター

ハムスターの最大のメリットは「小ささ」にあります。 ハムスターはわずかなスペースで飼うことができるので、それほど大きくないケージを用意するだけで良いのです。

ペットを飼っているとなかなか難しいのが旅行ですよね。 犬や猫を家において1日以上家を空けるときは、犬や猫自体の心配だけでなく、物が壊されたりと家自体の心配もしなければなりません。 しかしハムスターなら、ゲージに入れたまま1~2日家を留守にしても問題はありませんし、ゲージを持っていけばハムスターと一緒に旅行をすることだって出来るのです。

ハムスターは飼育費用も安く済む

ペットを飼うときは「ペットの購入費用」や「ペットのためのグッズ」「エサ代」「病気をしたときの治療費」「矯正手術」「ペットが亡くなったときの費用」など、経済的な負担が色々とかかります。 その点、費用面で考えてもハムスターは犬や猫に比べて安く済みます。

またハムスターをペットショップで購入する場合、価格は大体680円~1,980円くらいなので、猫や犬などに比べて安価です。 ハムスターを飼うためのゲージや運動不足を解消するための回し車などについても500円から数千円くらいで購入することができます。 ハムスターはエサ代も犬や猫に比べて安価で、1ヶ月に1,000円くらいしかかからないので「経済的なペット」といえるでしょう。

ヨコヤマ
ウチコミ!でお得にお部屋探しをしよう
掲載物件は全て大家さん自身。不動産会社を挟まずに直接大家さんと話ができる新しいお部屋探し。ウチコミ!掲載物件は全て仲介手数料無料。ぜひ掘り出し物のお部屋を探してみてください!!
ウチコミ!でお部屋探しはこちら
ウチコミ!
大家さんが直接掲載するから、全物件仲介手数料無料